大体睡眠薬飲んで寝ないで書いてるブログ

大体睡眠薬飲んで寝ないで書いてるブログです。

舞台マギアレコードを見て2.5次元コンテンツについて肯定派になった話

掲題の件だが、元々私は2.5次元コンテンツに関しては懐疑的だった。

私の世代的に

しにがみのバラッドのドラマ

これが本当に嫌だった。

f:id:yaminoburogu:20180901225700j:plain

あとニコニコのテニミュでネタ要素しかないと思っていた。

www.nicovideo.jp

その他にも色々あったが、技術的にも制作側の2次元コンテンツに対する理解も足りていないと思っていて嫌悪感があった。

しかし舞台マギアレコードを見て変わってしまった。

www.nelke.co.jp

ポスターだけみると「ああ…またか…」

しかも出演キャストがアイドル(けやき坂)という、訳が分からないよ。

f:id:yaminoburogu:20180901230031j:plain

しかし最近の2.5次元は凄い(手のひら高速回転)

私はスタァライトのライブを見に行った際、声優が殺陣をしつつ歌って踊る。

アイマスラブライブコンテンツのあたりからキャラと声優のリンクが凄くなっていたことを知っていたが、実際に見て衝撃を受けたのはこの当たりだった。

まぁスタァライトの前にもバンドリのライブで衝撃を受けていたのだが。

(どっちもLVだったがのが悔やまれる)

舞台マギレコの運営がネルケプランニングスタァライトの舞台の運営と同じ。

モノは試しと昨日見に行ったのだ。

結果「ものすごく良かった」

舞台は映画と同じでこういうものは見ないと分からない感じはある。

あえていうなら没入出来る演出が良い、例えば投下スクリーンに投影された魔女やウワサ。

それとキャストが一体化してかつ、役者がそこらのアイドルと違ってけやき坂はAKBグループだ。

個人的には同時に出ていた舞台俳優に演技が負けていなかったと思う。

「コスプレAV感」は舞台で見る限り遠いのでぶっちゃけ分からない笑

しかし近くてで見ると絶対にかわいいと思う。ほむらとかガチでかわいい。

衣装もコスプレAVのレベルではなく、めちゃめちゃちゃんと作られている。

 結果関連グッズ(たった500円であるが…)も買ってしまった。

f:id:yaminoburogu:20180901230959j:plain

ほむらが出て欲しかったなぁ、鶴乃は推しキャラだからまぁいいかな。

正直、もう一度みたい。

冬アニメで好きだった刀使ノ巫女の舞台化もあるようなので、是非行こうと思う。

www.nelke.co.jp

こちらはキャストがSKE48だが、アイドルだから…という心配は今回で払拭。

客層的に大分けやき坂ファンが多かったと思うが、柔軟なオタクも増えてるのか、

それ以外の自分と同じような波動の人間もいた。

コンテンツの進化とは凄いなぁ、と感じた一時であった。