舞台の刀使ノ巫女を2回見て舞台は生き物だと思った話

yaminoburogu.hatenablog.com

上記では微妙な反応をしたが、昨日当日券でもう一度行ってきた。

結果から言うと最高に変わった。

f:id:yaminoburogu:20181114204426j:plain

この記事が投稿される頃には千秋楽が終わってるだろう。

今日は休みだったし、金銭的にも千秋楽に行けたが「終わってしまう」という感情をモロに受けるのだけは避けたかった。

だから行かない。11/13の公演で止まっている。

去年の日本シリーズでは横浜が3勝して下克上か?とかなんだかあったが、3勝してそれ以上見なければ横浜は優勝したままだ。

人間は観測した範囲でしか物事を捉えられない。なので観測しないようにする。

そんなかんなで、観劇についてだが、当日券でも席は2階席の最前列ど真ん中。神の采配としか思えない。

1回目はかなり前のほうだったが一番端っこだった為、かなり疲れた。

下手の演技が真ん前で見られたのは非常にアドだったが、これは2回目以降の楽しみであって、1回目では非推奨だ。

観劇の席ガチャは1万円で1連しか出来ないので富豪ガチャでもある。ただそれに見合う対価は当然ある。

また最初に行った公演は初日で粗が目立ったが、3日間のうちに演技は劇的に進化しており、気になったのは元宝塚女優とSKEが共に歌うところぐらいだった。

SKE枠と舞台女優ではそんなに大差なく、前述の通りSKEオタク向けのアフタートークくらいでしか鼻につくアイドル感は出ていなかった。

正直宝塚とAKBグループを比べるのは酷だ。高津学長役が元宝塚らしいが、完全にアニメのまんまというかそれ以上にヒスっててアニメのキャラが憑依したのかと思った。

f:id:yaminoburogu:20181114204849j:plain

また見たいので、グッズにダーナしておいた。普通にデザインが良いな。

というか最近男性向けの2.5次元舞台に立て続けに行っているだけあって気がついたんだが、女性ファンがかなり多い。

AKBグループのファン層を考えると女がいてもいいとは思うが、どうも違うらしい。

舞台マギレコでは開演前に舞台全通がどうだとか、明らかに早口に舞台のことをまくし立てる女性2人組を見た。

アフタートーク始まる前にゾロゾロと帰る女性集団もいた。

多分「2.5次元舞台そのもののファン」というのが一定層いるようだ。

という当記事を書いていたら…

紅白に舞台の刀剣乱舞がでるとか、そういうニュースが出てきた。

2018年最後の出陣!刀剣男士が「NHK紅白歌合戦」に登場 - ステージナタリー

すげぇな、この業界。知らないことだらけだ。

そんなこんなで更に舞台が見たくなり、舞台けものフレンズ2のチケットとろうとしたら全滅していた。

女性向けは既に一定の支持を確立しているが、男性向け2.5次元舞台は今後「来る」かもしれないなぁ。