2018年のアニメの感想と2019年のアニメの話

あけましておめでとうございます。

おみくじは小吉で「騒ぐな耐えろ後から吉あり」でした。私らしいですね。

定期的に文章を書こうと思うも書くネタがないから、気持ちの悪いオタクが良くやるアニメの話する。

去年で一番ハマったのはやっぱり刀使ノ巫女だった。

tojinomiko.jp

神無月の巫女朝霧の巫女みたいな伝奇系統かと思ったらいい意味で裏切られた。

良くも悪くも王道だ。前半は公権力に対する叛逆みたいな感じでアツいし、後半は敵キャラも仲間になりラスボスとも戦う。ラスボスにも一応大義名分がある。

最近だとやが君かな。

yagakimi.com

百合ものなのに男が出てて成立してて美しい。あと原作物にしてはあらゆることが丁寧だった。原作未読だけどよみたさがある。

また原作物だけどゴブリンスレイヤーも良かった。

www.goblinslayer.jp

TRPG的な要素をうまく今の流行りのジャンルに落とし込んできているので、なろう系のキッズにもロードス島からの老害にも多分楽しめる。

出来はともかく、集金のシステムが確立されるなと思ったのがリリスパだった。

releasethespyce.jp

同じくタカヒロがやってる「ゆゆゆ」がそうだが、最近流行りのアニメでばらまいておいて後はソシャゲ(ゆゆゆい)で集金するタイプのもの。リリフレってソシャゲが出るらしい。ちなみにゆゆゆいと同じ開発元。

アニメファンとしては度し難いんだが、最近は製作目線ではアニメそのものは30分のCMであって(これはガンダムの御禿様が太古の昔に言ってるけど…)、付随するソシャゲないしアイドル(声優ユニット)が集金要素のコアだ。

アニメがダメでもアイドルで巻き返すのはWUG無いしワルキューレマクロス)が最近のいい例だ。

これらを莫大なマネーをかけてやっているのがブシロードであって、具体的に言うとミルキィホームズラブライブ・バンドリのプロジェクト。

もっと前だとでじきゃらっとも含むのかな。エンジェル隊のコンサートとかあったよね?

ブシロの木谷社長って人は経営者というか、プロデューサーとしてはすごいんだと思う。

製作を請けた製作会社の根っからのクリエイターの人とはクッソぶつかってそうだよね。

話飛んだ。今期だとやっぱりけものフレンズ2とケムリクサの仁義なき戦いかな。

もはや場外乱闘のほうが面白いとか変なことになってるけど、一応両方見るつもりだ。

バンドリ2期はアプリやってるからファンムービーとして一応見ている。

後、期待しているのがガンソードとかコードギアスの人のこれ。

revisions.jp

というか、毎度思うが、本数多すぎるだろ。

今年~来年、どんどん製作会社潰れるんじゃないのかなぁ、はいふりのアイムズが潰れたのが記憶に新しい。

製作委員会方式がやいやい言われているが、良いアニメに対しては円盤とかグッズだけじゃなくて直接投げ銭を出来るようにしてくれないかな。

アニメと同時にソシャゲ展開している物に関しては課金すれば投げ銭になるが、そうでないアニメのほうが圧倒的に多い。

良い物には金出したいんですけど、円盤やグッズは置く場所無いし、結局配信で見ちゃうからどう布施ればいいかわからないんすよね。

とりあえずウマ娘のアプリはやくしてくれ。