刀使ノ巫女を「巫女」というキーワードから再考する話

ここ最近で一番ハマったアニメだ。

私は当初「巫女」というキーワードやキャラデザから伝奇や日本神話を思った為、視聴することにした。

予想はいい意味で裏切られ、王道の王道を行く気持ちの良い百合アニメだった。

tojinomiko.jp

巫女×アニメというと何が出てくるだろうか。

私は

朝霧の巫女

神無月の巫女

の2つのアニメが出てくる。

前者のアニメは月姫のアニメに匹敵する酷い出来であった。

(原作者がしびれを切らして円盤に特典をつける程…)

が、原作の漫画は巫女萌え漫画を思わせておいて楠木・後醍醐天皇・スサノヲ等が出てくる伝奇漫画だ。

巻末に主人公の家系図等が出てくるあたり、かなりぶっ飛んでいる漫画だった。

絵も中々おどろおどろしく、最近同作者の漫画で打ち切られてしまったが「猫瞽女」という漫画も面白い。

今は彼はなろう系の漫画を書いているらしいが、惜しい。

諸星大二郎系列の作家だと思うのだが、やはり日本神話や伝奇ベースの作品は今のご時世ウケないのだろうか。

日本神話スキーとしては悲しいものがある。最近の漫画だと「一変世界」など諸星みがあってよかった。脱線。

また、後者のアニメはロボ(申し訳ない程度)・百合(つーかレズ)・日本神話要素とこれまたぶっ飛んでいるアニメであり、ある意味いろいろな人の心にレジェンドを刻んでいると思う。

www.youtube.com

KOTOKOのOPもこれまた素晴らしい。

EDも挿入歌もKOTOKOであり、このアニメをきっかけにKOTOKOに目覚めた人も多いだろう。

長くなったが、私の記憶の中では「XXX(任意の漢字)の巫女」という作品はこのような先入観からブッとんでいる認識を持っていた。

刀使ノ巫女は百合アニメという点では神無月の巫女と共通するが、巫女要素は最終話に申し訳なく祝詞を唱える程度である。

2度目になるが、王道アニメだ。ざっくり言うと1クール目は公権力からの逃亡・2クール目は1クール目の敵との共闘だ。

敵にあたる親衛隊と呼ばれる4人は非常に魅力的であり、敵味方大義名分を持っているのが良い。

しかし刀使ノ巫女放映当初、公式のTwitterがやらかしてしまい、やらおん・はちま・俺的等の「インターネット・イエロー・ジャーナリズム(オタク向けの週刊誌的な)」の提灯記事のエサにされてしまった。yaraon-blog.com

悲しいことにこれらのアフィブログを額面通り受け取る視聴者がこのご時世かなり多く、自分でアニメをDigることしない視聴者は1~3話で切るか、また暇人はネタアニメ扱いするだろう。

やらおんは昔きょうもやられやくだった時、ステマブログだの言われていたが、「ステマ」という言葉はもはやインターネット古語に近づきつつある。

この辛いご時世アニメくらいは思考停止し、情報収集はインターネットにおける週刊誌のやらおんを見た方が楽なんだろう。

正直自分の好みとして下世話でこのようなブログは面白いが、再度言うがネタをネタと分からないで見ている人間が多数いることも確かだ。実際コメント欄が毎回地獄。

f:id:yaminoburogu:20190321205932j:plain

連続して記事を読んでいるとこんな顔になる。

話が飛んだ。

私は恥ずかしながら2クール目から見て追いついた派だ、社会人やりながらアニメ見るのも中々の気力がいる。

ただとじみこに関しては1クール追いつくのはあっという間で、初めての経験だった。単純に面白い。

ただ円盤は不振だったようだが、アプリゲーの「とじとも」は好調であり、プロジェクトとしての集金はリアイベも行なうくらい良いようである。

(ちなみに舞台は2回行ったくらいクッソ良かったよ)

tojinomiko-tomoshibi.jp

ゲーム性はちゃんと考えればクリア出来るクエストであるし、そこまで金を入れなくても結構石をばらまく為普通に楽しめる。PvPの演武大会はプリコネやマギレコより地獄だが。

アニメを見た人間はロスを感じなくて良い。アニメ+ソシャゲという展開は成功すれば、コンテンツを追う者としては非常にありがたい。

何よりスクエニスマホゲーにしては若干重い程度で拘束時間もそこまで長くない(iPhoneでの話)

何より親衛隊の話がたくさん出てくるのが敵キャラスキーとしてはありがたい。

まぁ、長くなったが、dアニメストアにあるので見て欲しい。「みにとじ」も是非。

anime.dmkt-sp.jp

最後になるが、2クール目のOP「進化形Colors」が激エモである。

www.youtube.com

超気持ちいいシングルコイルギターのバッキングがマジで素晴らしい。

ギターだけ聞いたらZAZEN BOYSかと思った(?)

www.youtube.com

プレイリストにエルレやブッチャーズなんか入れると幸せになれる。

憂鬱な通勤通学もこれで一発で解決だ。まだまだまだまだ止まらずに出勤可能。

3/30のリアイベで2期か劇場版かOVAの発表、頼むぜ。