システム監視業から鼻毛みたいなベンダー資格とって構築業に転職した話

素晴らしいSIerに新卒入社した頭が良い人が外資なりベンチャーにいきますたw

みたいなエントリって本当にどうでも良い。jinmen.hateblo.jp

gold-kou.hatenablog.com

もっと泥臭いのが読みたいけど、無い。なら自分で書こうと思う。

日本のIT業界の大多数はオタク気質なものの、ゆとり世代的な目標の無さから適当に就職して文系SEになったやつが大半だと思う。

少なくとも自分の見てきた世界では。そう、数年見てきたシステム運用・監視業は日本のITの闇である。

そもそも自分は自作をしたり、良くないインターネットの使い方等が好きな理由で、PCが好きだが、クリティカルでクリエイティブなコミット(プログラミング・デザイン)はあまりピンと来なかった。

むしろクリエイティブな作業なんぞせず、竿(ギター)触ってるか、竿(チソポ)触っているか、Twitterしてるかどっちかだ。

htmlやcgiは何となく改修できるような、オールドタイプなオタクだと思ってもらえれば良い。

脱線したが、システム運用・監視業は32歳くらいまでなら、ぶっちゃけ犯罪歴が無ければ大学出て無くても出来る仕事だ。

この仕事をする前はシステム開発を半年やっていたが、未経験なのにも関わらず、線表より早く成果物を納品していた。

しかし上司に業後の飲み会の詰めの甘さや、日報の細かい所のネチネチとしたところを攻め続けられ、アホみたいなサビ残もあって半年で辞めた。

あとベンチャーだった故に、周りの意識の高さについていけなかったのもある。

そういう経緯があり、システム運用・監視業に来たのは「残業がないから」という転職エージェントの一言があったからである。

前より10倍くらいデカくクソ古い会社に入社し、毒にも薬もならない研修を受けて、現場に配属された。

オンプレとクラウドAWS)が重なるシステムを20弱程度監視している現場だった。

(自分が辞める時には50弱くらいに増えていた気がする、どんどん地獄になる)

通称「24365」といい、シフトで24時間365日アラートが鳴ったら対応、それ以外はログ採取等の定型業務、後はヒマな業務である。

1年くらいは仕事を覚えるのと忙しかったのもあってそこそこ楽しかったが、仕事に慣れすぎてヒマに押しつぶされそうになったのが転職を考えた始まりだ。

システム運用という仕事はマニュアルに書いてあることを行ない、イレギュラー事象が出たら二次保守や構築・開発に電話なりメールでエスカレーションしてしまえば自分の業務は終わりだ。

ということで基本的にITのスキルが無くても出来る。

未経験でも教育してから受け入れてるくらいだ↓(コレはコレで問題があるのだが)

f:id:yaminoburogu:20190804175431p:plain

そんなこともあり、周りのレベルの低さが嫌になってきた。思いつくだけで…

・基本2人で行なう商用作業を傲慢に1人で行ない、処置すべきでないサーバの誤再起動

ホストダウンしたサーバにSSHを試みて、ログイン不可でマニュアル通りでないと発狂

・5年近くいるのに傲慢拗らせすぎてAベンダーにBベンダーのセキュリティ情報送る

いわゆるオペレーションミス(最後のはセキュリティ事故)である。

これは「なぜなぜ分析」だの下らなすぎる追求があるので辛い。こっちはねみーんだよカス。

業務が長いだけでスキルも業務知識も停滞し、態度だけ積み重なる人間のことを「インフラおじさん」と呼んでいた。

自分は腐っていけないとエクセルなりPowershell、VBSなり泥臭いやつで業務改善したり、クラウドのドキュメントを読むなりしていたが、2年も過ぎる辺りでやることが無くなった。

またサブリーダに昇格し、年上のリーダを怒りつけるのを良くやった。

長いだけの人間が運用統括をするのでポンコツダーリーの場合は地獄だった。

現在に差し掛かる頃はソシャゲを4つ掛け持ちし、声優ラジオを爆音で再生し、虚無の夜を過ごしていた。そんなのはすぐ飽きる。

そんなときにオンプレ機器が撤去され、完全にAWS化するというリリースがあった。

暇なのと、バカな会社が流行りのクラウドという言葉に弱く報奨金が高かった為、AWSのソリューションアーキテクトを取得した。今年の初めくらい。

f:id:yaminoburogu:20190804180430j:plain

この時に個人のAWS垢を取得して色々行なったが、凄まじい利便性だった。

そんなに詳しくない自分でもすごいと思った(粉みかん)

自分はキャリアアップという言葉が大っ嫌いである。今回のも金目当てだ。

しかし現場に40~50歳の人間が入ってきて、17時間以上の夜勤を普通にやっている。

就活の時に運用監視に特化した会社に入社してしまった。

あと尊敬していた上司が異動し、客のイエスマンが自分の上司になった。

色々と重なり、転職を決意した。事実上のキャリアアップだ。サブイボ立つ

6社くらい受けて5社受かった。どの会社も1年足らずの開発業務の経験と数年の運用監視の経験は良く見られなかったが、運用監視オペレータ(やる気のないガイジ集団)だが資格を取得するなどのやる気を買われたらしい。

先方の本音としては普通に不況故の人不足だと思うが…

給料も年収ベースで100万近く上がった。今の会社が低すぎたのもあったが…

これから雲を弄る仕事になるので大変だと思うが、まぁやりたいことなので適当にやれるところまでやろうと思う。

このド不況、別にさっさと辞めてもIT業界はまだまだ仕事あるので。