陰キャがウラジオストクに行ってきた 準備と1日目

この港町はエモいです。

「日本人があまりいない所に行きたい」って理由だけで極東ロシアを旅行先に選んだ。

香港やばいし、台湾は今頭の沸いた日本人が固まって歩いてそうだし、韓国は同胞が多いので。

あと多分涼しい(涼しくなかった)かも~って理由で行ってきた。結果、韓国人200中国人100日本人5って感じの観光客模様だった。

・便利だったもの

hello.megafon.ru

MTCなりMegafonのツーリストSIM。電話番号を持つこともどうやら可能。

ロシアはバリバリLTEが飛んでいるので日本と同じくツイ廃が可能。

空港でも市内でも普通に売っている。データ専用で良ければ日本のAmazonにも存在。

Yandex.Maps

Yandex.Maps

  • Yandex LLC
  • ナビゲーション
  • 無料

apps.apple.com

YandexはYahooの最強ロシア版みたいなもん。Google Mapでもバス列車の検索は可能だが、こっちのほうが色々便利。

Gett - The Best Black Cabs

Gett - The Best Black Cabs

  • GT Get Taxi Ltd.
  • 旅行
  • 無料

apps.apple.com

タクシー配車アプリ。1時間くらいバス待っても来ずに絶望してた時に使用した。安い。

2GISってアプリもあるが、Yandex mapsで十分。あとYandexもGoogleもオフラインマップを落しておくと吉。

Yandex Transportも入れておくといいかもしれない。バスを調べるのに便利。

余談だがYandex taxi(配車)やYandex EdaUber Eatsのロシア版)等があり、英語対応している為、長期滞在してたら使ってみたかった。

Windscribe VPN

Windscribe VPN

  • Windscribe Limited
  • 仕事効率化
  • 無料

apps.apple.com

LINEは通知と送信は可能だったがVPN噛まさないと通常通り使えない…ツイは平気なのになんで…。

あとは普通に地球の歩き方の極東とPlatの情報、後適宜ググれば何も問題ない(CVゆたぽん)

ロンリープラネットの電子版なんかも良いらしいが、ネットあるしググれば良いので買わなかった。

ホテルのフロントにすら英語が通じないこともあったが、Google翻訳で事足りる。

f:id:yaminoburogu:20190809140304j:plain

航空会社はS7航空のエコノミー+フレックスで行った。行きは持ち込み荷物だけで問題ないが帰りはおみあげで重くなった為。

f:id:yaminoburogu:20190809140328j:plain

不評のサンドイッチは自分には普通においしかった。アップルジュースも美味しかった。2時間のフライトでこれが出るのは嬉しい(国際便だからというのもあるだろうが)

f:id:yaminoburogu:20190809140823j:plain

これは空港にあった自販機。意外とロシアは現金文化なので駅やバス停の周りにこれやKIOSK的なものが存在する。

大体値段書いてあるので値切り交渉しなくていいのがGOOD。スーパーで見た限り現地人はСитибанк(Citibank)のキャッシュレス決済みたいなもの使ってた。

普通にVisa、Masterも使えるよ。食堂での200ルーブル少額決済でも嫌な顔されなかった(正直ロシア人は常に仏頂面なので正直良く分からない)

f:id:yaminoburogu:20190809141307j:plain

ウラジオストクは基本的にヨーロッパな町並み。これが2時間でいけるのはアド。

f:id:yaminoburogu:20190809141335j:plain

まぁこんな、

f:id:yaminoburogu:20190809141324j:plain

ロシアっぽい感じのも点在してて素敵。

旧共産圏っぽい景色は少し郊外に行くと飽きる程見られる。

午後便なら市内にいく電車は既に無い。そもそも1日5本しかない。

タクシーかバスになるが、話しかけてくる奴は大体敵なので107バスかGettで配車キボンヌするのがいい。

バスだと1時間ちょっとで200ルーブル弱だったと思う。

市内に着いたらビール飲んでバー行って一日終了した。

続くンゴ。