陰キャがウズベキスタンに行ってきた 2日目

首都を8時に出発して10時にサマルカンドに着く電車に乗る。

この超特急アフラジャブ号は中々チケットが取るのが難しい。

一つ等級が下のシャルク号というのでも別に問題ない。

超特急は雰囲気は日本の新幹線とよく似ており、軽食も出る。

ちなみにコーヒーは高いので頼まなくてもいいと思う。

トイレレベルで言うと超特急がちゃんと水洗式で、特急のシャルクは線路上に汚物をそのまま落下させる昭和方式。

f:id:yaminoburogu:20190904215033j:plain

都市間の移動で3Gは街に近いと入るが、基本的に圏外か上記の2G方式だ。

2Gなんて初めて見た。情報処理の試験の参考書とかに乗っていた気がする。

帰国後の仕事を思い出して即鬱病になったのはいい思い出だ。

現在、仕事後にこのブログを書いていることで少しは旅を思い出して癒されている。

サマルカンドのホテルはAmir Hostelにした。2泊で2000円しないくらい。

www.booking.com

メインであるレギスタン通りに近いバハディール等も考えたが、ちょっと外れた宿にして旧市街まで歩くのが結構好きなのでここにした。

旧市街までは歩いて20分くらい、バスを使えば5分くらい。

またドミトリーなのにカーテンがあって個室感があるのと、家族経営でフレンドリーなのがいい。

Wi-Fiルータが野ざらしで置いてあるのもワイルドで中々良かった。中庭のハンモックも快適。

f:id:yaminoburogu:20190904215257j:plain

そんなかんだで適当なバスに乗ったら一番有名なレギスタン広場に来た。

地球の歩き方の表紙やポストカードとかにもなっていて有名な場所。

残念なことに4年に1回のお祭りがあるのと、来た日に大統領が来るだかで警備が凄まじかった。

夜は近づくのも難しかったと他の人から聞いた。

日中は普通に3つのメドレセ(神学校)には入れた。

ただ入り口は大体大混雑してるから中国人を憑依してKassaへと突破した方が良い。

f:id:yaminoburogu:20190904215830j:plain

かつての神学校の面影は一切なく、メドレセの中はみやげ屋か軽食が売っているハイパー観光地だ。

日本人が固まってわらわらといたので話しかけられたら中国人のマネをして蹴散らしていた。

外国に来てまで同じ国の人と固まって面白いと思える感情が理解出来ない。

別に英語喋れなくても現地の人間と日本ではできない値引きバトルや適当な英単語を並べたハイテンション意思疎通等に勤しむのが良いのに。

外国に行った一人旅で日本人と喋るのは現地になじんだ4日目あたりからがいい。

席が隣だったり、綺麗な女性だったりしたら別の話だけど。。。

f:id:yaminoburogu:20190904220215j:plain

ウズベクの楽器のタンブールや中東に点在するウード等がかざられている。

自分はウードを弾くので、その動画を見せたら非常に驚いていた。

www.nicovideo.jp

コレは私がウードを弾いた音源。タクシームといって音階(マカーム)から展開して即興演奏をする。

レギスタン広場から北東へ北上(?)するとみやげ屋や飲食店が並ぶ通りになる。

そのあたりでラグマン(ウズベキスタンのうどんみたいなもの)を食べた。

 f:id:yaminoburogu:20190904220735j:plain

 バカみたいに油が浮いている。コレをごくごく飲んだら腹をブチ壊した。

今に至るまで腹をブチ壊した。気をつけて下さい。

この国にいる限り油と水は日本とは違うものです。おいしいんだけどね。

tabelog.com

日本で食べることも可能。安いし量が多いし店主がフレンドリーなのでおすすめ。

ムスリム仕様なのでお酒はありません、あしからず。

念のためウズベキスタンは普通に飲酒可能です(旧ソ連という関係もあり世俗主義

f:id:yaminoburogu:20190904221008j:plain

バザールに行った。右下のはメロンのドライフルーツ。中々見ない。

味は柿の干物をカチカチにした感じ。中にナッツやアプリコットが混じっている。

メロン感は正直ない。モノによってはしょっぱかったりする。

f:id:yaminoburogu:20190904221120j:plain

ティムールの嫁さんだかのビビニハム・モスク。

でかい、きれい、すぐに見て回れるということで自分の中でポイント高い。

このあたりでケツから火を噴いてホジャットハナ(トイレ)を探し回った。

このムーブは継続トラップカードとして続き、帰国後も続くことになる。

f:id:yaminoburogu:20190904221354j:plain

シャーヒズィンダ廟群。サマルカンドで一番満足度が高かった。

奉られてるのはティムールの妹だか、第n婦人だとか、ムハンマドの従兄弟だとか。

f:id:yaminoburogu:20190904221502j:plain

もはや完全にドラゴンクエストである。

ゾロアスター教寺院をリサイクルして造った廟もあるらしい。

なので建築物の一部にゾロアスターのマークの▲が残っていたりする。

下痢と軽い脱水症状がヤバすぎたので帰って即効休んだ。

夕飯は歩き方にも載っている高級レストランに行ったんだが、

Platan (サマルカンド) 最新のレストランの口コ(2019年) - トリップアドバイザー

料理もメニューも何回も催促してもウェイターに言っても出てこないし、最悪だった。

味も微妙。どうやら中央アジアの料理は安い店の方が自分の舌に合うらしい。

貧乏舌なのか、偏差値や年収の低い雑な味付けを自分の体を蝕んでいるのか。

両方なのか。非常に考えさせられる結果だった。主にトイレで。

続く。