精神安定剤レビュー

精神安定剤と自分

私は10年ほど精神安定剤睡眠薬を常用していた。今は収入も安定し不安要素も無い為、断薬をしている。思い出すと百害あって一利なし、、、まで言わないが、0.1利くらいしか気がする。オーバードーズを行ったことも多々ある。これについては私の人生の恥部なので、詳しく言わないが、少なくとも同じ過ちを繰り返す人を少しでも減らすために共有する。

精神安定剤レビュー

前述のとおり、飲んだことがある精神安定剤とそれらの乱用方法で得た知見を共有したいと思う。また睡眠薬においてはベンゾジアゼピン系や非ベンゾジアゼピン系、抗うつ薬においてはSSRIやNSAIDs等様々な種類が存在するが、自分が飲んだ薬物の反応について記載するので、それら一般的な種類については説明しない。

当時行った乱用方法

  • 酒と精神安定剤

    • ある程度の量を大量に服用か併せて飲酒すると記憶が飛ぶ
  • 酒と合法ハーブと精神安定剤

    • 気が付いたら胃洗浄して陰茎に尿カテがつながっていた

服用した薬の一覧

ハルシオン

  • ひと昔にクラブで流行ったやつ、よく曲名になる傾向がある
  • 睡眠薬なのに睡眠しないと、服用して20分で気持ちが高揚してくる
    • この薬特有の異常な自意識過剰が発生する
    • 酒と併用すると自分の悪い部分が全部出る
      • 例えばSNSで大暴れする
      • 例えば片思いしていた女の子とのデートの約束を取り付けたりする
        • ただのちのちめんどくさくなることが1000000割の確立だ
        • デートしたとしても、経験上あまりいい結果にならなかった

マイスリー

  • 睡眠薬なのに睡眠しないでいると、暴れるものとしては最凶の分類に入ると思う
    • 大体はハルシオンと同じだが、自信と同時に凶暴性が増加する
      • 酒と併用すると同様
      • ほぼ記憶が飛ぶ、なんなら酒と併用しなくても記憶が飛ぶ

アモバン

  • ハルシオンマイスリーよりも効きが緩やか
    • 酒と一緒に飲んでも、オーバードーズしても記憶は飛びにくい
    • 飲んだ後、口の中が苦い
      • 鼻からスニッフすると地獄らしい
        • やったことないが…

デパス

  • 覚せい剤の落としとしても使われるらしいヤベーやつ
    • 依存性が尋常じゃなくヤバい
    • たばこ規制するならこれを規制した方がいい
  • ただデパスと酒を同時服用し、十分に睡眠をとるとよいことがある
    • めんどくさい事項、掃除や事務作業を恐ろしい勢いで始められることができる
      • ノックバックとして自己の連続性が保てない
        • あの時の自分は本当に自分だったのか?と自己乖離に陥る
  • 甘くておいしく、高揚感、無敵感が出る
    • ラムネと言われるが、ラムネのように食べると依存して人生2年くらい無駄にする

輸入デパス(エチゾラム)

  • オオサカ堂で買えたやつ、青い
    • 効きがねっとり遅れてくる、あと粘土みたいな味がする
    • 60錠強とウィスキー小瓶を一気に服用したら1週間脳みそをやすりで削られるような頭痛があった

レキソタン

  • 無になり、冷酷なロシア人になる
    • 酒と併用しても、そこまで暴れることはない。
    • ロシア人はそんなに冷酷ではない
      • やったことないが、鼻からスニッフするとスーッとして気持ちがいい
    • 何故か執筆欲が高まり、2000文字ほど評論を書く傾向もあった、ごくまれにだが

ドグマチール

  • やる気が出るラムネらしい
    • 20錠くらい飲んで酒も飲んだけど何も起こらなかった

リーゼ

  • ラムネ

ベンザリン

  • 苦い、アモバンと似た系列の苦さ
    • 酒と併用しても、そこまで暴れることはない
    • レキソタンとの組み合わせが最も暴れない組み合わせだ
      • 少なくとも10年間使用していてたどり着いた結論

ロヒプノール

  • これを飲んで寝ないと、他人に説教する傾向がある
    • 自意識過剰及び他人への攻撃性が過剰になる
      • やったことないが、鼻からスニッフするとスーッとして気持ちがいいらしい

エミリン

  • ハルシオンと同様有名、通称赤玉
    • 処方されにくい割りにあんまり効かない
    • 酒と合わせると8割くらいしか記憶が残らない

レクサプロ

  • ゴミ
    • 便秘になる

レメロン

  • 2日まともに動けなくなった

レスリン

  • 乱用しすぎたときに処方された
    • 1か月服用しても気持ちが上向くのは無かった
  • 副作用として眠気がある程度
    • 酒とちゃんぽんしても眠気が増す程度

コンサータ

  • 全能感、神になる、流石覚せい剤のようなもの
  • 場合によっては頭が痛くなる
    • コーヒーと合わせるともう無理なくらいドライブ状態になる
      • 持続性バフなので、やめたいときにデパス飲むしかない

結論

精神安定剤なんか飲まないで…

  • 筋トレ
  • ランニング

をしよう!

曲を提供した地下アイドルが自滅していた話

腹がねじ切れるくらい笑った

1人を残して全員脱退。こんな面白コンテンツを無料で味わえてしまうの本当によくないと思う。それに「解散」ではなく「活動休止」というのもミソだ。

この際だから振り返ってみようと思う

  • 私はNECRONOMIDOLの一番最初のシングル等を書いていたが、彼女らが軌道に乗ってからパージされた
    • パージされた後に曲の権利で争うこともあったが、結局彼女らは無視して使用を続行した
    • 私がパージされた後あたりから、続々とオリジナルメンバーが脱退した
      • この時も中核となる白塗りの人が抜けたので大いに笑わせていただいた
    • 代わりに入ってきたメンバーは元々他グループで活動していたり、満足に活動せず直ぐに脱退
      • 適当なカンフル剤を入れて良くなるほど、どうも甘くなかったらしい
      • 調べていたらアイドル用語が出てきて困惑したのだが、全くの新人でなく経験があると「前世持ち」というらしい
      • そもそも今回抜けたヘッドもNECRONOMIDOL以前は前世持ちだというのは聞いてた
    • 調べていたところ、一つ気になる記述を見つけた

ジャイアニズムの発生

ん…?

f:id:yaminoburogu:20200320225543p:plain

思わず切り出してしまった。なんというか「使用許可」というワードに違和感を覚えた。結成当時から尽力していた唯一のオリジナルメンバーの脱退で、もはや誰も残っていないというのに、このワードを明言させるだろうか。いらぬトラブルを避けるためなら私の邪推だが、私はこういう経緯があるので「やはり…」という感想になってしまう。ジャイアニズムの発生。「全部オレサマが作ったもの」という認識がプロデューサーの中にいつからか存在し始めたんだと思う。クリエイターと違ってプロデューサーという働きは物を作る段取りだが、実際クリエイターよりも目立つ上に影響範囲が広い。物を作れたという気分になりがちだ。根拠のないジャイアニズムに陥りやすい。

過去と現在の乖離

f:id:yaminoburogu:20200320231347p:plain

このようなツイートも見かけた。実際私の曲の力だけではないだろうが、彼は初期のイメージに関しては何回も打ち合わせを重ね、曲をオーダーしてきた。

  • ラウド・ヘヴィネス系はやりたくない
  • 長くカルト的に続けたい

最初に打ち合わせをした際に上記の理由から私は大いに共感し、曲を書いた。ただアルバムを出すにつれて没個性化が進み、私は不必要になったのでパージされた。同時にファンの高密度化が発生しているのは2017年に見に行った時に感じた。カンフル剤として突っ込まれた「前世」から継続して流れてきた「新参」とグループを古くから推している「古参」の乖離などは露骨に感じた。その後現場に行っていないので実際の雰囲気は不明だが、動画で見る限り、さらに別物になっているように感じられる。外から見ている私だからそれを感じられているのか、現場を動かしている人間はそれを楽しんでそこにいるのか、瓦解した今ではもう何もわからなくなっている。

ジャイアニズムの末に

  • 「解散」ではなく「活動休止」の意味を考える
    • もはや「NECRONOMIDOL」という箱が欲しいだけであって、関係するあらゆるリソースはどうでもいいんだろう
    • しかもその箱に明確なビジョンは存在しない。盲目なファンがついてくれば自己顕示欲が満たせるから、彼は箱の中でキングになれるから
      • 初期に存在したビジョンはもはや存在していない、と感じられる。それが自分にとって一番ショックだった、そのときは真っ当に関わっていたので

これから

事実、抜け殻になった「NECRONOMIDOL」という箱を今後どう運用していくのか非常に楽しみなので、ぜひ活動を続けてほしい。こうなったら制服向上委員会のように長く続けて欲しい。こんなに面白いアイドル中々ないから、彼が望むなら曲を何曲か書いてもいいと思っている自分がいる。

そういえばここのファンに殺害予告されてた

経緯はよくわからないけど殺害予告はやめて欲しい。

リプライで知ったときはクソ笑ったけど。

人がくるっていく映画が人気でうれしい(最近見た映画の話3)

最近、人が静かにくるっていく系が流行っている気がする

パラサイト 半地下の家族

www.parasite-mv.jp にわかでポーザーなのでこれとミッドサマーを主軸に書きたいと思う。このアカデミー賞を受賞したパラサイトは非常に面白かった。韓国の経済格差がバックボーンにあるので調べたら面白そうだ。ただ今の日本経済…コロナによる影響を考えると面白いとか言ってられない、今の世の中、本当に嫌になる。ところでポン・ジュノの作品では母なる証明が一番好きだ。

母なる証明

アマプラでみられる、ネタバレになるので書かないが、ある事象を起点に自分の正しさを追求していった人々が徐々に変容し、最終的に日常からかけ離れた異形の存在(物理的でない精神的)になるのが母なる証明とパラサイトの共通事項だ。母なる証明は息子の罪を、パラサイトは自分の生活を守るためにという目的、ある種の自分の正義が変容の起点となっている。

グエムル

同じポン・ジュノの作品で物理的に異形が出てくるのがグエムルだ。ポン・ジュノらしく根底にあるものは家族愛である。アマプラでみられる。18年前の作品であるにも関わらずCGが世界レベルである。日本がスマホを落としている間に、インターネットの民が嫌味嫌っている韓国は映画も音楽も世界水準となってしまっているのは皮肉でならない。

殺人の告白

時効が過ぎた殺人鬼が被害者の前にもし現れたら?という映画だ。この映画は日本でもリメイクされている映画だが、概ねこちらのほうが素晴らしい。アクション豊富で楽しい、そしてカーチェイスがハリウッドレベルなんだが、若干くどい。

ファイ-悪魔に育てられた少年-

同じく殺人鬼系だ。この映画は本当に救いようがない、キャバクラなりヘルスなり、夜の店に行くと韓国映画や韓国ドラマの話題は中々通用する。そこで得た共通認識が、殺人の告白もそうだが、””暗すぎるどうしようもない映画は韓国映画””…らしい、納得してしまった。これ系だとスペインのマジカル・ガールなどもこういうのが好きな人にはたまらないだろう。

ミッドサマー(ディレクターズカット版含む)

www.phantom-film.com 流行りとか言わないでください。この映画も人が狂っていく過程が素晴らしかった(ダニーは元々狂っているというか病んでるが…)アリ・アスターの前作ヘレディタリーは笑えてしまう演出が多かったが、ミッドサマーは映像美も併せて、ほぼそれがなかった。画面反転や左右対称演出など楽しいアリな演出を挟みつつ、往年のフォークホラーをなぞっており、奇をてらっていない。ウィッカーマンなどが公式のサイトで影響を受けているのではと書いてあったがまぁ間違いないと思う。フォークホラーはリングを始め、Jホラーで多く取り上げられているが、自分はどうも間延びした演出が合わなく苦手だ。 eiga.com ただこの奇談という邦画は素晴らしい。諸星大二郎原作なだけある。 隠れキリシタンが底本なだけあり、日本のフォークホラー・ド・ストライクである。

ヘレディタリー 継承

hereditary-movie.jp ミッドサマーのアリ・アスター監督の前作である。シナリオ構造的にはミッドサマーと同じ。演出がどうしても笑える。ミッドサマーがどうしても好きなら見ても損はないと思う。なるべく大きな音でみるのがおすすめ。

仄暗い水の底から

名作らしいんだが、自分にはピンとこなかった。黒木瞳を見る映画だった。

ミニシアター系

地元でヤマカンの薄暮がやってたが、気が付いたら終わってたし、いまだにクラウドファンティングの円盤が届かない。最近ボードゲームクラウドファンディングによくお金を出すのだが、大体3か月以内にリターンが届いて感動した(当たり前)

オルジャスと白い馬

orjas.net 映画好きにはぜひ見てほしい。カザフスタンと日本の共同制作で、森山未來主演の映画だ。カザフスタンの景色が美しく、ストーリーもまぁなんか、西部劇なので分かりやすい。ウズベキスタンに恥をかかせた黒沢清の自己満ゴミ映画「旅のおわり世界のはじまり」とは大違いだ。

ヘヴィトリップ

heavy-trip-movie.com とりあえず見てほしい、マジで楽しい映画。ジャンル名は終末シンフォニック・トナカイ粉砕・反キリスト・戦争推進メタル。

ミッドサマーのサントラはSpotifyで聴ける

open.spotify.com

ブラックメタル界隈で炎上してタブーな存在になった話

炎上によって自分はタブーな存在

  • 炎上前まではライブの誘いがあったが、その後一切消滅した。
  • 発端は単純だが、徐々に複雑になっていった経緯があるので、全貌を掴めてる人がいないか、界隈で楽しく過ごしたいから口を閉ざしている。
    • 客観的に説明しようにも当時のログはほぼ消滅、後から追うことが不可能。
    • 私がログを消しているだけならともかく、今調べたところ相手はアカウントそのものが消えていた。
      • なら最低限私から説明しようと思う、沈静化したと思ったら、何故か最近よく聞かれるので

f:id:yaminoburogu:20200202203219j:plain

尚、良く聞かれる経緯以外にもエゴサでひっかかったコレも起因している。この人はブラックメタルに関してはとても詳しく、かつ博識で聡明な人であったからである。自分の炎上の認識は「ただ自分がインターネットで暴れた」だったので。

ブラックメタル界隈と何があったの?と良く聞かれる

面倒なので図にした

f:id:yaminoburogu:20200202203652p:plain

詳細な状況

当時私は3rdアルバムを発表し、累計500枚以上売り上げ、同時期にアイドルに曲を提供し、主催ライブも開催。50人程度来て頂き、非常に楽しくインディーズ活動をしていた。主催ライブ以前、同人音楽界隈でのライブに誘われたことはあったが、やはり自分の音楽の源流はブラックメタルだということもあり、日本で一番ブラックメタルに強いZero Dimensional Recordsの主催ライブBlack Sacrificeに出てみたいなと純粋に思っていた。このようにイキっていたが、純然たる思いでTwitterのリプライにて「ライブに出させて欲しいのですが」と思いを伝えた。こう返ってきた。

  • ブッキングライブから始めて欲しい

また、周りのブラックメタルファンはこのような意見でリプライを私に送ってきた。

  • 調子に乗るな
    • みんなブッキングライブでチケットを自腹して、呼べるようになってから呼ばれるんだ

あんまりだったので本音を言ってみた。

  • 自分のブッキングライブの経験というと、2~3万払い、客はバンドメンバーの彼女だけ。
    • 販売実績、主催ライブでの動員実績があるので人を呼べると思うのですがダメでしょうか?と返した。

そうすると、案の定具体的な数字を出したあたりから総スカンを食らい、このような状況になった。以下は残っている数少ない資料である。

エビデンス

総スカンになっているときに、Lifebloodというバンドの人から送られて来たメッセージである。「あなたのバンドは純粋なブラックメタルではないので誘いたくない」と言われた際に、彼のバンドも純然たるブラックメタルではなかったので、そこはどうなのですか?と聞いたら一番噛みついてきたのである。

f:id:yaminoburogu:20200202205510j:plain

f:id:yaminoburogu:20200202205740j:plain

Cataplexyという日本の古株ブラックメタルバンド(ZDRの主催もココに所属している)の人間とその周辺のやり取りである。

f:id:yaminoburogu:20200202205814p:plain

察して頂けただろうか

更なる詳しい雰囲気は、恐らく当時の2ちゃんねるに残っていると思う、私は精神衛生上、匿名掲示板はあまり見ず、見たとしても「お前晒されているよ」ってリアルで言われた時に友人と共に見るくらいだ。笑い飛ばせてまだ救われるので。

そして、凍結

図にも書いたが、禁断の一言を言ってしまった。

  • 著名なレビュアーが国産バンドをあまりレビューしないのは、身内で固まっているからでは?

案の定、私は集団ブロックをくらい、凍結した。

さらなる追撃

f:id:yaminoburogu:20200202210708p:plain

ZDRの主催にはブロックされたが、私は意見を変えずにツイートを続けていた。そうしたら本名を晒された。純粋な恐怖であった。決裂する前は取引をしており、お互いの個人情報を知っていたのである。

何が問題だったのか

  • 身内という言葉が最も良くなかったと思う。

    • 身内は悪くいうと、駄サイクルともいう。
      • ただプロでもないバンド活動だったら、身内でワイワイ酒を飲んだ方が絶対に楽しい。
    • 自分はそれが嫌なので、主催ライブをする時は知り合い以下のほぼ知らない人にコンタクトをとるなり、Digってライブを見に行って、1バンドそういう枠を確保するようにしている。
  • 偶然か、昨日Black Sacrificeが行なわれたらしい。

同じバンドが多く、身内と言う言葉に強く反応してしまうのも、今さらだが納得してしまった。非常に申し訳ないことをしたと、改めて反省している。自戒も込めて、この記事を投稿する。バンド活動を円滑にしたい場合、このようなことをするのはやめましょう。

タブーのエビデンス

f:id:yaminoburogu:20200202212807j:plain

追記

f:id:yaminoburogu:20200205235544j:plain

  • すぐに消えたけど、まさかZDRさんから反応
    • 私の意見としては当記事は事実を羅列しただけ
      • 嘘や悪口だと思うのなら何で消したんだろう…

下らない記事を読んでくれてありがとうございます、これは去年出した新譜

ストリーミングでただ聞けるよ

2019年を振り返るやつしたけど後半夏川椎菜しか書いてない

1月

何も思いつかないからGoogle Photo開いたらソシャゲのスクショしか無くて鬱病になった。

今思えば転職前でシフト制の仕事をしていたので今と違って年末年始感という物がなかった。

シフト制で得られる平日休みっていうのは他人と予定が合わせられないが、1人遊びが苦でないなら普通にアドだった。

相変わらずソシャゲしかしてない、4つ平行して動かしてたからアホだったと思う。

あと新譜でてた…作業自体は2018年にやってたから今年のって感じはしない。

2月

システム運用監視って仕事が馬鹿馬鹿しくなって資格をいくつか取った。

yaminoburogu.hatenablog.com

これの布石になる。このあたりで給料上げなきゃ辞めるとか言い始めた気がする。

3月

WUGのファイナル公演に行ってアイドル声優って感情じゃん…ってなってしまう。

あとMineralの来日公演も見に行った、下手ギターが下手くそでスゲー良かった。

刀使ノ巫女に対しての感情が高まった。イベントにも良く行った。

そして脚本の物語構造の分析とか始めた。

・ロシアフォルマリズム

構造主義

とかその辺の論文読み散らかしてたけど、この辺りの学問はレヴィストロースの民俗学よりのソレしか結局興味沸かず、ゲームもガチャの結果が良くなかったから撤退した。

4月

f:id:yaminoburogu:20191231210758j:plain

これが美味しかったくらいしか記憶無かった。

2017年末に主催ライブやってからAL-KAMARはスタジオ入ってなかった、というか集まってなかったけど、集まって酒飲んだ。

5月

Poppin PartyのライブとTrySailのライブに行った。ポピパはガラガラだったけどアリーナでド真ん前だからスゲェ良かった。

ロッコで動きながらへごがドラム叩いてたけど、本来のドラムの位置ではスタッフが叩いていたのはウケた。

TrySailめっちゃ最前だったけど、左翼見切れみたいな位置だったから鬱病だったけど夏川椎菜を目の前で見て人生好転した。

6月

退職届出した。

f:id:yaminoburogu:20191231211406j:plain

これがうまかった。

7月

辞めた。人間関係も最高だったし、休みも取れたけどスキル的に不安すぎて辞めた。

夏川椎菜に対しての感情が高まり始めた。2年ぶりぐらいにスタジオ入った。

 8月

1か月休み、TRPGやってた他はウラジオストクウズベキスタンに旅行にいった。

あと夏風邪ひいてた。

yaminoburogu.hatenablog.com

9月

転職先に行った。運用監視からいきなり設計構築になった。

Excel VBAで全て解決してたのにGit管理+IoCの最先端インフラをやった。

転職という環境を変えたストレスから夏川椎菜にハマった。

10月

f:id:yaminoburogu:20191231212157j:plain

クソかわいいな、この女声優。

11月

夏川椎菜のライブに行った。かわいいし、かっこよかった。感情は記事になった。

yaminoburogu.hatenablog.com

12月

f:id:yaminoburogu:20191231212559j:plain

これが旨かった。

総括

去年に引き続き、圧倒的に創作意欲が減退した。そもそも自分の創作意欲ってもんは雑に例えると童貞だったときに童貞だとイビられてムカついて曲書くとかそういうもんだった。

満足行く仕事やって、満足行くプライベートを送っている以上はドス黒い感情が出てこないので曲を書くトリガーが起きない。

年に1回EPが出せればいいかな、ライブもしたいけどメンバーの都合中々スタジオに入れて無くて、もう大分モチベが全員落ちてきている気がする。気がついたら空中分解してそう。

誘ってもらえれば出来るんですけどね。絶対に誘われないからね。

かといえ曲以外はブログを書く位しかやっていないので、TRPGのシナリオ書くだとか、小説書いてみるとか何かしらやらなきゃっていううっすらとした脅迫観念はある。

何かを作るというムーブにおいては仕事でやってるPythonが面白い。ただプログラミングは手段でしかなく、目的がない限り上達しない。目的が欲しい。

Google画像検索をスクレイピングして夏川の画像を集めるとかそれはやりたい、Qiitaに記事があったのでほぼソースは出来たが、大きい画像だけ弾きたい。

あとあれなんだよな、マッチングアプリやって会えたけど、続かなかった。

あと婚活パーティーも行って楽しかったけど、男友達の方が増えたね。

割りと楽しかったのでもうちょっと続けてみようかな。

来年

  • TrySail関係の現場にはなるべく行く
  • 創作は減退してても年1で何かしら行なう

夏川椎菜に対する感情の陳腐な言語化

感情の固まりである開演前セットリスト

彼女の公演に行ってきたんだが、開演前のBGMで全てが繋がってしまったので書こうと思う。
まさかWeezerやCash Cashを声優のライブの待機中に聞くとは思わなかったが、
ログライン~EP01と聞いてきて何となく感じていた感情が具体化した気がする。

これがそうだ。パワーポップを軸にビョークのジャズアルバムまで入っている。

これはライブのセットリストと併せて、限界まで感情を高ぶらせる物であった。

しかし、改めて開演前セットリストを聞くまで、分からなかった。

夏川椎菜のライブに込められた””何か””を自分は見つけられていなかった。

これはただ自分が感じたものであり、会場前のそれにあたっては音響さんの趣味かもしれない。

ただ久しぶりにここまで感情を高ぶらせてくれたのでブログを書いておこうと思う。

明言しないが過去から見た自分という1つのテーマ

シングルレベルではあまり語らないこととする。

彼女は今までアルバム1枚とEP1枚を出している。

アルバム「ログライン」の最後の曲がこれで作詞は夏川椎菜だ。毎回聞く時オタク泣きしてしまう。

いっぱいつまずいて歌になった
凸凹な僕のストーリー
聞いたキミがどうか笑ってますように…

開幕から””感情そのもの””なので、これ以上引用しないこととする。

1つ言っておくと、彼女は所属するTrySailの中でソロデビューが一番遅い。

雨宮天は既にアルバム2枚を出しているし、先週新しいシングルも出している。

麻倉ももはかわいいし、声がとてもかわいいし、見た目もかわいい(夏川さんの方がかわいい)

普通の人間なら焦ると思う。何にせよTrySailの中で一番「普通」なのは彼女なのだ。

劣等感なども感じていたと思う、それを払拭したとも取れる歌詞、アカン。

曲調も””それ””であり、11/3中野公演ではアンコール前最後にこの曲が来た。

ここで自分が感じたのは、過去の自分から見た今の自分という情景だった。

開演前BGMに潜んでいたヒント曲

上記のプレイリストから一番感情に近い曲を2曲抜粋する。

ポップさの中に感じて欲しい。

Weezerは流石に説明いらないよね…。

ログラインからEP01という””昇華””

11/3のライブではアンコール前までは全てアルバム「ログライン」から。

アンコールではEP01の曲全てと約束された曲であるチアミーチアユーをやった。

この並び順、EP01が最近でたからというものもあると思う。

だたこれは夏川椎菜の進化の過程なんじゃないか。

EP01のタイトルトラックがこれだ。

この曲と裏タイトルトラック、キタイダイとグルグルオブラートは彼女が歌詞を書いてる。

まっしろなあの時みたいに
なんだってフラっと話せれば
複雑な子だって思われたっていいのかな
ああ 変な笑顔は真の泣き顔ってわかんないの?

アイドル声優が書く歌詞かこれ???と思ったらインタビューが。

プロデューサーに歌詞を渡した時にこういわれたとある。

「ワルモノウィル」を提出したときは目の前でチェックしてもらったんです。そうしたら、プロデューサーがめっちゃ笑いながら、途中苦笑いもしながら、「なんかごめんな」みたいな。

この文節だけで彼女自身から””圧倒的な物語””を感じる。

こんな感情の固まりみたいな声優中々いないんじゃないだろうか。

是非EP01から気軽に聞いて欲しい。

TrySailの新曲も多分聴いた方が良いよマジで

もう語るより聞いたほうが良いと思う。

ばいなーんす( ´ ▽ ` )ノ

TrySailのスゝメ

元々声優を推すという概念が分からなかったが、最近トラセのせいで分かり始めている。

亜人ちゃんは語りたい

エロマンガ先生

ハイスクール・フリート

ここ2~3年のエニメイション(アニメイションを気持ちの悪いオタク発音した用語)であるが、クオリティが基本的に高すぎて見てはいるものの大きな声のファンがいない等の理由で話題になることが少ない印象がある。

前者2つは原作つきである為にアニメ終了後は原作を追えばよいが、はいふりに関しては公式供給がスローペースで行なわれていた為「はいふりおじさん」という亡霊の存在を作ってしまった。

劇場版で報われたと思うので良いのですが。

共通項としてTrySailがOPないしはEDを担当していることである。

楽曲がどうにも強すぎて最初TrySailという認識が無かったのだが、調べていくうちにどうしてもアルバムを購入してしまった。

楽曲らがこれだ。

www.youtube.com

クラムボンのミトが作曲してるしBメロのワブルベースなどやりたい放題で良い。

www.youtube.com

ジャニーズなんかでも作曲している人だからPOPSとして間違いない。

カップリングがマギレコOPのかかわりなのでもっと間違いはない。

www.youtube.com

典型的な声優のロック・メタル寄りのかっこいいチューンで自分はあまり好きでは無いだが、ライブでの盛り上がりはヤバい。

あとアルバムのタイトル曲が爽やかでとても良い。3rdのTryAgainや1stのSail Outにあたる曲だ。

www.youtube.com

取りあえず聞いて…(気持ちが悪い語彙消失)

最近は虎な曲もあるので安心。

www.youtube.com

とてもかわいいビジュアルであるが、

f:id:yaminoburogu:20190929135401j:plain

なんというかこう、真ん中の麻倉ももさんはひらがなけやきにいそうなビジュアルでキャラはブレてないし、右の雨宮天さんは天狗だけど実力やビジュアルが強い。

ただ左の夏川さんが、

f:id:yaminoburogu:20190929135550p:plain

なんか、丸いというか

f:id:yaminoburogu:20190929135721j:plain

そういう感じがあり、とても””良い””

open.spotify.com

EP聞くと元気が出る。はいふりの艦長とかマギレコのつるりんとかナンちゃんのキンキンした声きくと幸せになるのでどんどんボイスアクターして欲しい。

おわり。