MARVEL作品全部見たから感想を書く

エンターテイメントを補給したかった

私のfilmarksを見ればわかると思うのだが、ミニシアターでめんどくさい作品をめんどくさく見ている。家で見る作品くらい分かりやすく、爽快感のあるものにしたいなと思ったときに思い浮かんだのが、MARVEL作品とスターウォーズ作品だった。結論から言うと全部見たが、スターウォーズはどうも古典以外は合わなかった。エピソード1-3のアナキンとアミダラ姫の恋愛描写のソレは童貞の考える恋愛よりもキツく、ルーカス作品ってこんなんだっけ…ってなるくらいだった。見る価値があったのはローグワンだけだった。それはともかくMARVEL作品は大体面白かった。

アイアンマン

全ての元凶で、コレを見るとシリーズを通してロバートダウニーJrのイケメン具合を見ることになる(トニー・スタークがイケメンかと言われたら良く分からない)、彼は男のダメな部分が詰まってて、男の子が大好きな主人公だ。自分がアイアンマンだと言ってしまう自己顕示欲も親近感しかない。3番目くらいに好きなヒーローだ。あと権利上の関係でアマプラで見られる。

インクレディブル・ハルク

MARVEL系の5chスレやまとめで「見なくていい」で最初にやり玉にあがるのがハルクだ。正直見なくても後続の作品は理解できると思うが、地味なりに面白いと思う。彼がなぜテクニカル方面に強いのか、ハルク化したときのギャップ等この作品で補完される。ただアイアンマンをみてトニー・スタークが大好きになってしまった場合は、スルーしてアイアンマン2を見てはいいとは、思う。あと権利上の関係でアマプラで見られる。

アイアンマン2

MARVEL作品は過去からの攻撃(世代を経た対立)というストーリー構造を多用するが、最初に出てくるのがアイアンマン2である。あとアイアンマン~ハルク~アイアンマン2とまだ人間界でのバトルであるのがここまでである。

マイティ・ソー

宇宙規模への第一歩である。ソーとヴィランのロキが出てくると世界観の関係上、一気に話が宇宙規模になってしまう。しかしソーの性格の馬鹿さ加減はすごく好き。あとロキには親近感しか覚えない。大好きかもしれない。ロキ主演のドラマが楽しみである。

キャプテン・アメリカ/ザ・ファーストアベンチャー

スティーブ・ロジャースアイデンティティの形成がスゲー大変で、ハイパーかわいそうな人だと思う。超まじめチャンキャラなのでキャラ的にあまり好きにならないが、シビルウォーあたりから重要なファクターになってくる。

アベンジャーズ

最後のほうの集合作品と比べると地味だが、2時間映画をたくさん見たカタルシス(エンドゲームほどではないが)をここでプチ体験できる。マイティーソーで匂わせた宇宙規模の戦いがここで地球人ベースで展開される。映像もかなり楽しく、バトルシーンは最高にアガる。ロキがどんどん好きになってしまう。

アイアンマン3

MARVEL関係で一番好きな映画かもしれない。マンダリンの正体などコミカルだし、トニー・スタークが今後どうするのかというある意味重いテーマもここで確定する。

マイティ・ソー/ダーク・ワールド

マイティーソーが出てくるとインフレの合図である。演出も中々軽快で、絶対に勝てないだろ…みたいな異世界の敵が地球に気軽に下りてくるし、相変わらず軽快なロキの裏切りが共感してしまう。こういう裏切りの積み重ねがバトルロイヤルやその後にも蓄積されていき、””ソーロキ””というBLカップリングが頭の中に浮かんでしまった。血がつながってないから大丈夫だよね。

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

ナチスの失われた超化学力が起動!ではないが、ヒドラが魅力的すぎる。このような秘密結社に男の子は弱い。一方キャプテンアメリカの過去からも攻撃(実は生きていた!?のアレ)があり、本当によくできた脚本だなあと思った。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

マイティーソーとは違う方向からヒーローのインフレをする映画である。この映画単体でも十分に楽しむことが可能だと思う。人によってはここから勧めてもアリだとは思う。個人的にはアイアンマンの次に好きな作品群である。ギャグが多めで、ロケット&グルートのコンビが本当に最高だ。ドラックスの馬鹿さ加減もいい味を出している。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

正直エンドゲームよりこれが好き。味方であったコンピューターが異形のエネルギーを得るという展開がたまらない。出雲旅行の帰りにタブレットで見たが、映画館で見たかったと思うMARVEL作品では1位だ。

アントマン

MARVELを見る前にアイアンマンすら見ていない状態で偶然金曜ロードショーで見た作品だ。当時は基地に忍び込んでファルコンが出てくるところとかは意味不明だった。アリなだけに地味さは高いが、アントマンの存在がエンドゲームで必要不可欠なアクターになるので見逃せない。

シビルウォー/キャプテン・アメリカ

ストーリーの根底が暗めなので、あんまり好きじゃない。演出も意図的に暗めにしてあると思う。あくまで今後のカタルシスに至る為の橋頭保という認識。

ドクター・ストレンジ

実は地球にもバランスブレイカーが存在したというやつ。ここに出てくるキャラクターが使う攻撃、エフェクトがメッチャかっこいい。中高生の時に見てたら廊下とかでマネして白い目で見られて、その記憶が大学生の時に蘇って悶絶していただろうな。映画そのものはとても好きな位置に入る。フェイズ4でスパイダーマンと絡むらしいので楽しみだ。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

トップ3に入る好きな作品。相変わらずギャグ多めだが、敵キャラがあまりにもチート級、後このあたりから半端ないインフレが始まる。ヴィランである天人はSF作家のリンダ・ナガタの作品「極微機械(ナノマシン)ボーア・メイカー」を思い出した。クロノトリガーラヴォスというか、エヴァンゲリオンというか、いろいろ混ざってるが結局アメコミで消化されるので難解ではなく爽快である。

スパイダーマン:ホームカミング

一気に規模が縮小するが、こういう休憩も良い。権利上の関係からアマプラで視聴可能。しかし最近SNSを騒がせた過去三部作とアメイジングとの主人公の合流デマは何だったんだろうか?

マイティ・ソー バトルロイヤル

ソーロキ尊い!ソーもロキも可愛い!何か気軽に世界が一つ滅んでいる!インフレ具合にマヒしてくる!

ブラックパンサー

黒人天皇がアフリカにいたようだね。

アベンジャーズ/インフィニティウォー

エンドゲームのためとはいえ、暗い。マリッジブルーではないが、マーベルブルー(?)的な作品だなあと思った。

アントマン&ワスプ

世界滅びかけてんのに極小世界でなにやってんねんってなったけど、エンドゲームを理解するにはこの作品を見ていないとマジで分からない。マーベルブルーから抜け出すためのお菓子的な作品だと感じた。

キャプテンマーベル

なんというか、スパロボ後半に出てくるブラックサレナみたいな印象が強かった。

アベンジャーズ/エンドゲーム

3時間を3分割くらいにして見た、つまらないとかそういうわけではなく、純粋にカロリーが半端なく高かったので仕事終わりに見るのが中々しんどかったのである。面白い詰まらないを置いておいて途轍もないカタルシスで終わった。あと今後どう展開するんだろうって純粋に気になった。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

アマプラで100円かかるのでまだ見ていない…

ディズニープラスの無料期間で全部見た

スターウォーズのエピソード7-9見てたらマジでつまらなくて、ダークナイト3部作見始めた。助けてくれ。月700円払ってるんだ。

コロナで海外いけんから出雲に行ってきた 3

アホみたいに寝て起きた、前日と違って悪夢は見ていない。部屋がきれいな割に便所が昭和のままタイムストップしていたのが印象的だった。

yaminoburogu.hatenablog.com

旅館の飯がうまい

f:id:yaminoburogu:20201006151948j:plain ザ・旅行メシって感じで最高だ。大宴会場に等間隔に机を設置、コロナ対策っぽい感じにはなってるが、携帯の通知音駄々洩れしてデカい声で話してるジジババっぽいのもいるからあんま関係ない。若い(若くない)俺たちのほうが静かだったと思う。

玉造湯神社

f:id:yaminoburogu:20201006152225j:plain 温泉街の郷社って感じである、温泉街から若干外れた位置に存在する。薬や温泉療法の神様を祭っているらしく、八百万を感じる。 f:id:yaminoburogu:20201006152409j:plain 苔 is GOODである。また名前の通り、メノウが出土するらしく勾玉の神様も祭っている。あと願いが叶う石っていうのもあった。水をかけておいた。奥には神事用なのか、相撲の土俵もあった。

サザエ

f:id:yaminoburogu:20201006152811j:plain 松江のほうから出雲に戻ることになったので、海沿いの日御碕神社か山のほうの須佐神社に行くかになったが、こっちになった。日本海沿いの道が狭すぎて正直死ぬかと思った。駐車場の近くにサザエ焼いているおばちゃんがいたので休憩がてら入った。車運転してなかったら間違いなく飲酒していた。ここで「ししゃもきくらげ」という謎の佃煮を買った。佃煮嫌いの自分でも美味しく食べれた。

日御碕神社

f:id:yaminoburogu:20201006152648j:plain サザエの風味を口に残しつつ、赤くて素晴らしいところに向かう。語彙がなくなってきた。

島根半島の西端に位置する日御碕神社は、『出雲国風土記』に「美佐伎社」と記される歴史ある神社です。神社は下の宮「日沉宮(ひしずみのみや)」と上の宮「神の宮」の上下二社からなり、両本社を総称して「日御碕神社」と呼ばれます。

鬼瓦のお守りがいい感じだったので購入したが、特に鬼瓦がウリだとかそういう神社でもなかった。何でお守りにしたんだろう。

f:id:yaminoburogu:20201006153038j:plain 経島といって、さっきの神社にアマテラスが祭られる前にはここに祭られていたらしい。今は宮司以外入れないようになっているという。ちなみに海底遺跡も存在するらしい。

www.youtube.com どれだけ魅力を重ねれば気が済むんだ、この土地は。

灯台

f:id:yaminoburogu:20201006153409j:plain 階段が馬鹿みたいに急で中々キツかったが、頂上に行くと爆風で直ぐに汗は引いたし、何より景色が最高だった。レンガ造りの古い灯台らしく、中から当時の石詰みが見えたのがレトロ感を高めてとても良い。

古事記

f:id:yaminoburogu:20201006153505j:plain 電波が通じないところで飯を食った。サザエがゴリュゴリュでうまかった。白身魚も多分のどぐろだろうと思うが、美味。当方海沿いに住んでいるが、日本海の魚にはどうしても勝てないとは思う。

旧大社駅

f:id:yaminoburogu:20201006153627j:plain 旅館の便所と違ってここは大正のまま時間が止まっている。大磯駅とか、旧原宿駅を思い出した。デゴイチも止まっているし、中々良い観光スポットである。

出雲大社

f:id:yaminoburogu:20201006153744j:plain 初日に廻れなかったところをつぶした。博物館がなかなか面白かった。島根半島の作り方(朝鮮半島の余ったところとか持ってきた)とかが中々神話らしくて良い。出雲大社は本殿には入れないが、周りをぐるっと回ることができる。奥に行けば行くほど物理的に温度が下がって神聖な雰囲気になるのが素晴らしい。ご神体は亀の形をした石らしいが、どうなのだろうか。昔素晴らしい考察ブログがYahooブログにあったが、消えてしまった。ウェブアーカイブスにも残っていないのが残念。

この後ツレと解散し、自分はサンライズ出雲に乗る前に汗を流すべく、駅前のスパ銭に向かった。らんぷの湯というところだが、竹林を見ながらにごり湯につかれたり、中々のセッティングのサウナで蒸された後に水の質が良い水風呂に使って旅の疲れを癒した。

出雲そば

f:id:yaminoburogu:20201006154002j:plain 適当な居酒屋に入ってそばとビールを飲んだ。店主と若干会話したが、テレビの1チャンネルがNHKではないこと等、鉄板ネタで過ごした。

帰国

f:id:yaminoburogu:20201006154258j:plain 酔っぱらったら中々寝られた。ただ三島のあたりで線路に鹿が入っただかで2時間くらい遅れたのは予想外だった、特急料金3000円戻ってきたのは良かったです。別に寝台列車で遅延したところで寝るかタブレットで遊んでるから何も痛くはない。
エイジオブウルトロンはマジで面白かった。その後に見たアントマンは地味だった、面白かったけど。

真打

調子に乗って週末に伊勢神宮に行く旅行組んだら台風で全て終了した。キャンセル料が中々イタい。

コロナで海外いけんから出雲に行ってきた 2

yaminoburogu.hatenablog.com 続きです。悪夢見たけど、ふかふかベッドで寝られたから良かった。

飯がうますぎたドットコム

f:id:yaminoburogu:20201004210703j:plain 朝飯に刺身を食べることは魚を釣りすぎたとか、そういうことがないと無いし、そもそも下処理がちゃんとしているものを朝に食べることが無いからリッチな気分がとてつもなかった。また行きたい宿だった。

東の方へ行く

せっかくレンタカーを借りたので、出雲から出て松江のほうに行く。ちなみに10月よりも前なので、GOTOの地域共通クーポンはまだ発行されない。出雲市は独自の地域クーポンみたいのがあったが、松江市には存在しなかった。

熊野神社

f:id:yaminoburogu:20201004211023j:plain

  • 出雲国一宮、山奥ではないが、そこそこ山なりの道を通っていったらたどり着いた
  • 祭神は「伊邪那伎日真名子 加夫呂伎熊野大神 櫛御気野命」
    • 訳が分からんが、要するにスサノオをやたら褒めている、らしい
    • また火の発祥の神社でもあるらしい(スサノヲが人間に伝えた?)
  • 地域で使われた民具の展示があったが、興味なかったのでスルーした

神魂神社

f:id:yaminoburogu:20201004211526j:plain ここは社の色あせが素晴らしい。

  • また珍しいことに記紀にも風土記にもその存在が記されていなく、一番古い記録で鎌倉時代のものであるらしい
    • しかしここは天穂日命の子孫が25代まで出雲国造としてこの社に仕えたらしい
    • 意宇六社の一つである
      • 意宇(おう)は風土記にて淤美豆奴神(記紀には出てこない風土記の神)が松江半島を作った(朝鮮半島の一部や石川県の一部を持ってきた)時に「意恵(「おえ、終わるの意味)」と発音したことからとある
        • これに関しての分かりやすいムービーが出雲大社の博物館にあるので一見の価値がある

f:id:yaminoburogu:20201004212303j:plain 摂社に何だか良く分からない社があるし、この後ろに小さい洞窟がある。エモい。

黄泉平坂

f:id:yaminoburogu:20201004212423j:plain らしい。ここはサンライズ出雲に乗っているときにチラッと見えたのだが、そのときに(車止めるところなさそうだな~)って思ったが、来るとは。

f:id:yaminoburogu:20201004212544j:plain 手は一緒に旅行していた友達ので、映ってしまった異世界だとか霊的なものではない。特に何があるというわけではないのだが、ここが激おこ状態のイザナミを3つの道具を用いてイザナギがなんとか逃げ帰った場所、らしい。一応御朱印も存在するようだが、土日祝限定だとか。平日にいったのでチャンスはなかった。

揖屋神社

いやじんじゃ、読めない。 f:id:yaminoburogu:20201004212949j:plain 中々雰囲気がブラックメタルで、黄泉平坂が近くにあるのもあり、何かでそうだった。摂社に韓國伊太氏神社というスサノヲが祭られている社があり、どうやら朝鮮から伝わったかもしれないという記述があり良かった。

松江城

f:id:yaminoburogu:20201004213413j:plain ガッツリ観光博物館化されておらず、きちんと保存されているのが良かった。

飯がうますぎるパート2

f:id:yaminoburogu:20201004213538j:plain 玉造温泉に泊まった、飯がうまかったのでまあまあよかったのだが、出雲の旅館が最高過ぎて比較対象としては並になってしまう。ただ部屋でタバコを吸えるのは大きなアドバンテージである。

続く

コロナで海外いけんから出雲に行ってきた 1

サンライズ出雲乗ったら半分くらい目的達成した

成田とウラジオストクの往復飛行機代と、サンライズ出雲の往復運賃が同じくらい。どう考えてもコロナになってなかったら海外に行ってた。韓国行って何もしないをしたかった。しかし起きたことは仕方ないので、前から行きたかった出雲大社に行くことにした。

f:id:yaminoburogu:20200930200249j:plain

  • 運賃(通常運賃+特急料金+寝台料金)でスゲェ高い
    • 往復で飛行機代+ドミトリー代くらいだったが、体験は金で買うものだし、何より寝られる
    • 嘘、滾っていて30分に1回くらい起きて余裕で寝られなかった
      • 寝台列車や夜行バスに乗る前は酒を飲むべき
      • 個室だから全裸になれるのも素晴らしい、気合があればシコれると思う
      • なんか浴衣もついてくる
      • 喫煙車両を選べばバカバカ吸えるけど灰皿は置いてないから、備え付けのプラコップに水貼ってそれを灰皿にしていた

f:id:yaminoburogu:20200930200430j:plain 景色は中々に素晴らしいが夜だとやることが無いので寝るか、Twitterするくらいしかやることがない。タブレットで映画ダウンロードしてみてたら中々はかどった。あと、倉敷から裏日本に向かうエリアは廃墟や廃屋が点在していて面白かった。

出雲に行くなら車を借りろ

  • 多分バスで巡るというのは出雲大社周辺だけだとか、そこと目的地が1つだけじゃないとマジで無理
    • 若干山奥に行くと、バスが土日祝やっていなくて、1日2本だとか普通
      • 山陰をナメていた、道の狭さをナメていた
    • レンタルバイクもいいと思うが、なんか出雲市駅周辺には無かった気がする
    • 以前函館に行ったときはレンタルバイクでの観光は最高だった
  • トヨタのヤイリを借りた、ぶつかりそうになるとピコピコ警告音が鳴る、坂道でサイドブレーキ引かなくていい、最近の車はすごい
  • Twitterのフォロワーと合流して出雲大社に行った

天気が不穏だったので出雲大社は簡略的にお参り

f:id:yaminoburogu:20200930201152j:plain

まあでも、ほぼ睡眠してない(モンスター飲んだが何も変わらなかった、ヤバス)のもあって、テンションが上がったことは事実。3日目にじっくり見ようと山奥へと進む。

やべぇぞ山陰の山の中

f:id:yaminoburogu:20200930201738j:plain

出雲大社から車で30分ほど山の中を進むと、車がギリ1台通れる感じの道になってきて、鬱病になってくる。なんとか韓竈神社っていうところの手前にたどり着く。マジでバスがねぇ。車が無い人はタクシーで来るのか?想像がつかない。。。

韓竈神社

出雲国風土記」には『韓銍社(からかまのやしろ)』延喜式には『韓竈神社』と記載されています。江戸時代には、『智那尾権現(ちおごんげん)』と呼ばれていました。祭神の素盞嗚命新羅(しらぎ)に渡られ、わが国に「植林法」やタタラ製法、鍛冶技術などの「鉄器文化」を伝えられたとされ、カラカマのカマは、溶鉱炉を意味するとも言われています。また、この神社より奥は古くから産銅地帯といわれ、金掘り地区の地名や自然銅、野タタラ跡もあり、鉄器文化の開拓と深い関係がうかがわれます。

この辺の神社の特徴として、大体記紀風土記に載っているというのが強すぎる。関東の神社巡りをしていると、延喜式には記載があるが、それ以降は大体新田義貞だとか戦国大名に燃やされているとかいうことが多い。その為に由緒が欠落していることが普通にあるのだ。例えば相模の一宮である寒川神社は有名だが、祭神は何だか良く分かってないらしい。

山である

f:id:yaminoburogu:20200930202302j:plain 一応轍があるので車で行く人間もいるんだろうが、左は岩で右は川だ。絶対にこんなところをレンタカーで運転をしたくない。

神社のふもとである

f:id:yaminoburogu:20200930202421j:plain 写真で分かるように、軽い登山を行わないと社にたどり着くのが不可能である。地図上では遥拝所があったので、本当にダメだけどお参りだけしたい人はそっちからやればいい。まぁ普通にご老人と2人すれ違ったけど。

若干の登山ののちに岩の隙間にたどり着く

f:id:yaminoburogu:20200930202550j:plain 太ってるとガチで通れないと思う。45cmとどこかに書いてあった。リュックに止めてあった夏川椎菜の缶バッチが岩にあたってハゲかけた。もうガチで好きではないので、ぶっちゃけ落としていっても気が付かないと思う。

社である

f:id:yaminoburogu:20200930202716j:plain 道中が軽い登山なのと、あの岩の存在もあり、神の存在を実感するところであった。写真だとわかりづらいが、ほぼ巨石に囲まれている。スサノヲがこの地に降り立った岩船(巨石)もあった。諸星大二郎の世界かよ。

一応御朱印も存在する

ただ平日はコミュニティセンター、土日祝は集落の売店みたいなところで配っているらしく、下山後に車で向かった。コロナの影響もあってペラ半紙に御朱印を書いているところが多い、あとでノリで貼るのだ。

鰐淵寺

鰐淵寺は、推古2年(594年)に信濃国の智春上人(ちしゅんしょうにん)が出雲市の旅伏山(たぶしさん)に着き、推古天皇の眼の病を治すために当地の「浮浪の滝」に祈ったところ平癒されたので、祈願成就のお礼に建立された勅願寺であるといわれています。この鰐淵寺(がくえんじ)という名前は、智春上人が浮浪の滝のほとりで修行をしている時に、誤って仏器を滝壺に落としてしまったところ、鰐(わにざめ)がエラに引っ掛けて奉げたことから“浮浪山鰐淵寺”と称するようになったということです。平安時代末期には修験道の霊地として広く知られ、室町時代までは栄えていたといいますが、今はひっそりとした佇まいです。

先ほどの神社から東に移動するとここにたどり着くが、おそらく道がエゲつない。普通に来た道を戻って、なるべく道が太そうなところから行った。

f:id:yaminoburogu:20200930203722j:plain なかなか立派な寺であるが、自分たち以外にマジで人がいなかった。観測できた人間はすれ違った人が1人と住職くらい。弁慶がここで修業したらしい。

寺についてる神社がやべぇ

f:id:yaminoburogu:20200930203907j:plain 摩多羅神という神を祭っているらしいが、知らない。玄旨帰命壇という天台宗から流れた邪教の本尊だったとある。真言立川流を思い出す。この奥にある稲荷社の雰囲気のほうがヤバすぎた、天候、山奥などいろいろ状況が重なったこともあるが、説明ができない雰囲気があった。

滝がやべぇ

f:id:yaminoburogu:20200930204349j:plain 寺とはまた違う方向に滝がある。歩いて15分ほど。水量はそうでもないが、なんというか、どうやってあそこに建物をつくったかが気になるし、昔どうしていたのかと考えるとウーンとなってしまう。

苔むした道、良い

f:id:yaminoburogu:20200930204514j:plain ここのお寺さんとさっきの神社さんは大体こんな階段か、山道か、落ちたら大けがしそうな道ばっかりだった。しかしいい経年劣化具合だ。ワビサビだね。

稲佐の浜

f:id:yaminoburogu:20200930204631j:plain 因幡のウサギと大国主命がワチャコラしたところである。海は身近なのでテンションは埼玉県民じゃないので上がらないが、地元の海と比べて砂が綺麗だし、ゴミが少ないし、何より防砂林がないことに驚いた。

f:id:yaminoburogu:20200930204749j:plain インのスタが映えてしまうところなので、新郎新婦の撮影などがいた。観光客が大半だが、犬の散歩もいた。あと神社が上にあるが、入れないので下のほうに賽銭箱っぽいのが置いてあった。

飯がうますぎる

f:id:yaminoburogu:20200930204854j:plain 旅館はGOTOで普通4万くらいかかるところを2人で行って1人1万ちょっとだった、地域振興クーポンみたいのももらったので、おみあげはぶっちゃけ無料。ということは実質1万以下で止まったことになる。この政策はいいですね。私は旅行をするので、皆さんはなるたけStay Homeして居て欲しい。

徹夜&100kmくらい知らない土地で運転

一撃で眠りに落ちて、金縛りにあった。そして悪夢を見た。松岡修造が1000人くらい襲ってきたことは覚えている。
続く。

ベンゾジアゼピン系のクスリを断薬する方法

飲むのやめよう、精神安定剤&睡眠薬

これは以前の記事であるが、私は精神安定剤睡眠薬を常飲していた。 yaminoburogu.hatenablog.com この記事にも記載したが、この手の薬は対抗療法でしかなく、長期の服用は百害あって0.1利くらいしか無い。しかもベンゾジアゼピン系を長期間服用すると、「思考の固定化」が起こる。思考の固定化とは自分が経験した通りでは以下のとおりである。

  • 例えばクスリを飲まないと寝られないという精神的な刷り込みが発生する
    • 肉体的な依存も勿論であるが、精神的な依存が厄介である
      • 飲まないと寝られないという認識は、断薬に対してのアドバイスに対して強く反発する
  • 刷り込みは根源的な性格にも影響を及ぼす
    • 性格が老化する、頑固な性格は余計頑固に、気を使う性格は気を使いすぎて疲れる
      • その結果、交友関係も変化し、似たような常飲者と慣れ合うようになる
      • 常飲を行っていない健常者と交流を行うと、否定されるのが怖いという深層心理から来ている
        • このスパイラルによって、良くなることはなくとも悪くなることは多い

繰り返し言うが、クスリは対抗療法でしかない。根源的な解決のためには精神と神経の深いところをゆっくり変えていく必要がある。ゆっくりじゃ意味ない!(=僕/私はヤク中でいいんだ!)という人は、思考の固定化が激しいと認識をした方がいい

どのように断薬したのか

以下を試した。ほぼ仏教系の手法である。ちなみに私は無宗教である。

  • 瞑想プログラムへの参加
  • ヨガ
  • 写経と読経
  • サウナ通い
  • 筋トレとジョギング

瞑想プログラムへの参加

マインドフルネスの元ネタであるヴィパッサナー瞑想を試した。マインドフルネスとヴィパッサナー瞑想の本を読んで、若干試したのちに、きちんとメンターに教わった方が良いのではと思ったのである。ヴィパッサナー瞑想の系統は大抵寄付で成り立っているので無料である。このプログラムに参加した。

  • ゴエンカ氏による10日間瞑想プログラム www.dhamma.org

  • 1日3時間集団瞑想を行う

    • 残りの時間は自分と向き合って瞑想する
  • 食事もベジタリアン方式
    • 慣れた人はフルーツのみ、下手したら食わない
      • 体を動かさない(瞑想しかしない)ので案外腹は減らない
  • 最後の1日以外他の人とは話してはいけない
    • ヤク中の自分と向き合ういい機会である

かなり辛いが、非常に多く得られるものはあった。呼吸によってある程度感情はコントロールできるということ、ある意味アンガーマネジメント的な要素もあるかもしれない。まずは氏の本を読むのも手かもしれない。

j-theravada.net 著書がたくさんあるスマナサーラ長老の施設である。幡ヶ谷に存在する。歩く瞑想などゴエンカ氏のやり方と違うが、目指すところは同じである。著書がたくさんあるので、1つ手に取ってみるのが良い。ちなみに本人の法話はかなりクセがあり面白かった、匿名掲示板にアンチスレが立つくらいである。

ヨガ

私はLAVAのホットヨガに9か月ほど通って、やり方をある程度覚えたら家で定期的に行うようにした。ある程度運動を兼ねているので終わった後は気分も非常によい。ただホットヨガだと女性が多いので、そこを気にする人は近所のヨガプログラムを検索した方が良いかもしれない。ヨガの講師は精神面の探求をしている人が多いので、断薬に向けて取り組んでいることを伝えても良いかもしれない。

写経と読経

般若心境についての本を買って、上から筆ペンでなぞるだけでいい。ゆっくりやれば1時間、早くて30分程度で終了する。これの何がいいかというと「集中」という動作がいかに重要か分かってくるからだ。クスリを飲む日と、飲まない日で集中の度合いがどれくらい変わってくるか比較してみるといい。読経については、意味を理解するうえでも非常に重要だ。音読がいかに脳に対してよい効能を持つかはたくさん説明があるので、まとめブログでも見ればいい。般若心境には良いことしか書かれていないので、読むだけで良い。鎌倉あたりに行って、写経会や読経会に参加してみるのも良い。朝早く寺に行くのは気持ちが良いし、お坊さんの話は意外にためになる。

サウナ通い

主に寝られない場合に有効である。

president.jp

このように自律神経失調症に効く。私は月7-9回1勤務17時間の夜勤で自律神経を破壊しかけたが、サウナによって立ち直った。サウナに行けない場合は、交互浴でも十分効果がある。

news.mynavi.jp

しかしサウナ後の水風呂は慣れてしまうと最高である。ちなみにベンゾジアゼピン系の睡眠薬には慣れない方がいい。

筋トレとジョギング

ほぼ真理であるが、筋トレを始めて軌道に乗ってしまえば筋肉と同時に精神は強固になるので、クスリは不要である。ただヤク中の頭の中では「筋トレなんて絶対に意味がない!!!」という思考の固定化があるので、1か月も続かないだろう。筋トレは3か月くらいで自分の体に変化が起きたことに気が付いて、半年たって他人から言われるという通説は自分の経験からしても合っている。なので一番おすすめできるが、ヤク中には一番おすすめできないのだ。ジョギングも靴を買うところからためらうであろうから、同じである。ただ軌道に乗ってし合えば、これ以上の健康法はない。

思考の固定化の確認方法

  • 何かしら自分に対して努力を伴うタイプのアドバイス(痩せるために走れ!等)を受けた場合の話である
    • 即座に逆張り的な答えで現状維持を即答してしまう場合は、間違いなく固定化されている
      • 口に出す出さないはともかく、思ってしまった時点で固定化されている
    • 逆にアドバイス通りにしなきゃ!と焦ってしまうのも、固定化の一つである
  • アドバイスというのは、自分でかみ砕いてよりよい方向にもっていくための「意見」である
    • 「意見」は「攻撃」ではない、ただ固定化が進んでいると「攻撃」として捉えてしまい、 反射が発生する
      • これをゴエンカ氏の瞑想ではサンカーラと呼称し、瞑想によってこれを取り除いていくのである

断薬に向けて

断薬というのは即時にできるものでない、まずは飲んでいる薬を減らすところからである。後は根本的解決として原因を破壊すること。再三いうがクスリは対抗療法でしかない。自分の場合、未来が見えないことに対する不安であったが、上記の方法を組み合わせて「考えなくする」ことによって、考えても仕方ないことは考えなくなった。ベンゾジアゼピン系のクスリに苦しめられている人々に少しでも助けになればよいと思い、当記事を記載した。ほぼ経験談であるため他の人に当てはまるかは不明であるが、何かしらの救いになると幸いである。

夏川椎菜のアンチテーゼについて

これでいいんか、夏川椎菜

  • 新曲はボカロPのすりぃという人に任せて、2013年あたりから続いているボカロの文脈で語られている
    • 私はこれをドカバキジャキペン単音リードチャカポコ四つ打ちロックと呼んでいる


夏川椎菜 『アンチテーゼ』Music Video(short ver.)

  • ボカロの歌ってみたにしか聞こえねーぞ、タコ

ログライン~EP01で語られた夏川椎菜

  • 色々熱くなって書いたかつての記事がある、今でもその気持ちは同じだ yaminoburogu.hatenablog.com

  • 彼女はTrySailの中でもとりわけクリエイティブである、それをウリにしている部分もかなりある

    • ログライン~EP01の曲は本当に素晴らしい、ライブでも本人がこだわった演出がとても良かった
    • 写真集をストーリー仕立てで出し、それに対しての小説も自分で執筆している
      • その次のフェーズがこの曲か? という思いは少なからずある
    • デビューシングルはクラムボンのミト作曲である
    • 更にひねくれてNARASAKIや、ちょっと飛んで、在日ファンクだとかその辺の邦楽アーティストに曲を提供してもらった方が私は楽しめた
      • 何か良く分からんことやっていると新譜で自分で作詞作曲しているアマテンにこのポジ取られてしまうぞ

夏川椎菜とボカロ

  • コロナの影響か、Youtubeで活動を始めた
    • ボカロの歌ってみたを投稿し始めたあたりで「???」となっていた
    • ロキを歌い、すりぃのジャンキーナイトオーケストラを投稿したあたりで若干の不安があった
      • その不安が確定したのが今回のシングルである、
    • どこかのインタビューで「初めて買ったCDは?」に対して「ボカロのMagnetが好きでした」的な回答をしていた記憶がある
      • CDを買わない世代だなあ、という感想があったが、自分もSpotifyで音楽をかつてとは違うスタイルで「消費」し始めている
        • ボーカロイド的ロックをシングルという形で消化し、次のフェーズでどうなるのかいささか気になるところである、が
        • 悪寒が当たれば、このままボカロ歌ってみたアルバムとか出しそうな感じがある

今後こうしてほしい

  • 夏川椎菜の中のめんどくさい女オタクがイキって作曲陣を招致してほしい

    • 4月のナンス・オブ・ミュージックで
    • を流していた、ファンクをラジオでイキって流す女、最高だ、俺はこの路線を求めている
      • ログライン~EP01では、そこが透けて見えた、今回は正直全く何がしたいんだか分からない
  • 花澤香菜のストリーミング配信解禁と同じくらいはこのことについて望んでいる

主婦向け漫画は女性向けのなろう系なのではないか?

あまり知らない世界、主婦向け漫画


【漫画】「パパ活、やめます!」宣言した瞬間に舞い込んだ大金の真相…【マンガ動画】

  • 動画を見るのが面倒だったらこっちから読める。願望が丸出しで面白かったので、記事を書こうと思った。

これは女性向けの「なろう系」なのでは?

  • そもそも「なろう系」は好意的に使われる言葉では無いと思っている。そのせいかスマホ太郎こと異世界スマホというアニメから生まれた「太郎系」という半ば蔑称と化したスラングもある。誕生の経緯が以下の通りだ。
496 風の谷の名無しさん@実況は実況板で@無断転載は禁止 (ワッチョイ bfc1-KArU) 2017/07/21(金) 16:33:56.50 ID:TUlmDpFx0
そういえばまだ主人公の名前を覚えてなかった事に気が付いた

497 風の谷の名無しさん@実況は実況板で@無断転載は禁止 (ササクッテロル Sp1b-5fVZ) 2017/07/21(金) 16:34:59.58 ID:GKlBt2Wxp
確かスマホ太郎だったはず

ここから「名前を覚える必要もない」という意味も込めてスマホ太郎と呼ばれることとなる。

あまりにも酷すぎるが、インターネットなんてこんなもんだろうと思う自分もいる。

そもそもなろう系、とは

  • 今更説明する必要がないと思うが、本記事では「30~40歳の男性」をターゲットにした超ご都合主義のコンテンツ群として扱う。
  • 下記の通り、検索して出てくる要素を並べるとさながら地獄である。
主人公が何らかの理由で異世界へ転生・転移する
序盤で主人公がチートと呼ばれるほどの力を得る。努力を必要としないことが多い
ありふれた知識、能力でも異世界では英雄に等しい活躍ができる
ゆく先々でヒロインを助けてモテてハーレム作り
とにかく作品名が長く、作品名だけで内容がわかってしまうことが多い
ゲームの中でもないのにステータスやレベル、スキルなどがある世界観
  • なろう系はアニメしか見てないが、エンターテイメントとしては面白いし、ストレスで精神が中高生になってしまった場合、自己投影する気持ちもわからないでもない。

男がなろうで実現したいのは女・称賛・地位や金

  • 前述の男性向けなろうでは、特に努力を必要とせずに女にモテて、更に人々から称賛されたいという願望から来ている。
    • 要素的には雑誌の後ろの方にある広告、つまるところコレである。 f:id:yaminoburogu:20200729185452j:plain

女がなろうで実現したいのは同性コミュニティでの優位ポジション

  • 端的には同性コミュニティ内でマウントを取るための都合の良い精神的/金銭的パトロン(彼氏が多い)、自分を引きたてる為の自分より劣った女が欲しいという願望から来ている。
  • 先ほどの動画では、都合の良い精神的/金銭的パトロンの登場がある。 f:id:yaminoburogu:20200729193647j:plain

  • 先ほどの動画の続編では、自分を引きたてる為の自分より劣った女(主人公の女友達)の存在が確認される。 f:id:yaminoburogu:20200729195456p:plain

  • ここまで願望がむき出しであると面白い。

小説の女性向けなろうについて

欲望の擬人化の歴史

  • そもそも主婦向け漫画というのは結構数がある。
    • このような漫画のことを指す、表紙でおなかいっぱい。
    • 下記のようなもので、内容は大体胸糞展開後に一人勝ちするやつ。 f:id:yaminoburogu:20200729200637j:plain

露骨な願望の実現を追体験するコンテンツ

  • おそらく先ほどの漫画も最初にあげた動画も30~40歳の主婦層がターゲットであり、露骨な願望の実現を追体験するコンテンツとして一定の地位を保ち続けている。

    • これらが男性向けなろうのように毎クール供給があるようにあったらさながら地獄だな、と思ったが、昼ドラでこれらは補完されていることに気が付いた。
    • 露骨な願望のコンテンツ化が今後どのように進んでいくのかが、怖くもあり楽しみである。
  • 既に廃刊したが、コミックアムールという最も過激な女性向け漫画雑誌では、ゲイビデオや女性向けAVが普通に付録で付いていた。

  • 検索した限り、情報がなさ過ぎた。ただゲイビデオが付録で付いてたのはアクシードとコラボしてるのを見ればわかると思う。