2018年のアニメの感想と2019年のアニメの話

あけましておめでとうございます。

おみくじは小吉で「騒ぐな耐えろ後から吉あり」でした。私らしいですね。

定期的に文章を書こうと思うも書くネタがないから、気持ちの悪いオタクが良くやるアニメの話する。

去年で一番ハマったのはやっぱり刀使ノ巫女だった。

tojinomiko.jp

神無月の巫女朝霧の巫女みたいな伝奇系統かと思ったらいい意味で裏切られた。

良くも悪くも王道だ。前半は公権力に対する叛逆みたいな感じでアツいし、後半は敵キャラも仲間になりラスボスとも戦う。ラスボスにも一応大義名分がある。

最近だとやが君かな。

yagakimi.com

百合ものなのに男が出てて成立してて美しい。あと原作物にしてはあらゆることが丁寧だった。原作未読だけどよみたさがある。

また原作物だけどゴブリンスレイヤーも良かった。

www.goblinslayer.jp

TRPG的な要素をうまく今の流行りのジャンルに落とし込んできているので、なろう系のキッズにもロードス島からの老害にも多分楽しめる。

出来はともかく、集金のシステムが確立されるなと思ったのがリリスパだった。

releasethespyce.jp

同じくタカヒロがやってる「ゆゆゆ」がそうだが、最近流行りのアニメでばらまいておいて後はソシャゲ(ゆゆゆい)で集金するタイプのもの。リリフレってソシャゲが出るらしい。ちなみにゆゆゆいと同じ開発元。

アニメファンとしては度し難いんだが、最近は製作目線ではアニメそのものは30分のCMであって(これはガンダムの御禿様が太古の昔に言ってるけど…)、付随するソシャゲないしアイドル(声優ユニット)が集金要素のコアだ。

アニメがダメでもアイドルで巻き返すのはWUG無いしワルキューレマクロス)が最近のいい例だ。

これらを莫大なマネーをかけてやっているのがブシロードであって、具体的に言うとミルキィホームズラブライブ・バンドリのプロジェクト。

もっと前だとでじきゃらっとも含むのかな。エンジェル隊のコンサートとかあったよね?

ブシロの木谷社長って人は経営者というか、プロデューサーとしてはすごいんだと思う。

製作を請けた製作会社の根っからのクリエイターの人とはクッソぶつかってそうだよね。

話飛んだ。今期だとやっぱりけものフレンズ2とケムリクサの仁義なき戦いかな。

もはや場外乱闘のほうが面白いとか変なことになってるけど、一応両方見るつもりだ。

バンドリ2期はアプリやってるからファンムービーとして一応見ている。

後、期待しているのがガンソードとかコードギアスの人のこれ。

revisions.jp

というか、毎度思うが、本数多すぎるだろ。

今年~来年、どんどん製作会社潰れるんじゃないのかなぁ、はいふりのアイムズが潰れたのが記憶に新しい。

製作委員会方式がやいやい言われているが、良いアニメに対しては円盤とかグッズだけじゃなくて直接投げ銭を出来るようにしてくれないかな。

アニメと同時にソシャゲ展開している物に関しては課金すれば投げ銭になるが、そうでないアニメのほうが圧倒的に多い。

良い物には金出したいんですけど、円盤やグッズは置く場所無いし、結局配信で見ちゃうからどう布施ればいいかわからないんすよね。

とりあえずウマ娘のアプリはやくしてくれ。

新作の構想とか晒したらやる気でるのかなという実験と今までの作曲についての話

www.youtube.com

来年1月にメキシコからスプリットが出る。

こんなかんじで一応音楽活動しているっちゃしているように見えるが、

曲自体は1曲目は1年前に出来てて、2曲目は2年以上前に無職の時に作った物のリファインだ。

働き始めてからぶっちゃけライブ前後しかギター握ってない。エフェクターボードとギタースタンドブッ壊れたまま放置してる。

去年11月にライブやってからつまりエフェクターボード開けていない。

追放された件等でやる気飛んでたのもあるが、根本的に働き出してから音楽に対しての熱意が刮げてる感がある。

過去どうしてたのか、mixiの日記掘ったらサブイボが立ったが2ndアルバムの構想ノートとか晒していた。

その後ちゃんとその通りアルバムは出てる。当時学生でヒマだったのもあるが。

ぶっちゃけヒマだと精神状態が悪化するので、創作して鬱憤晴らししている面もある。

仕事してるとヒマじゃないので精神状態は良好になってしまう。

別の意味でのストレスはあるが、創作の初期衝動には中々変換されない。

ちなみに当時の構想ノートはこれだ。ちなみにマイミクは常時受け付けている。

f:id:yaminoburogu:20181229141759j:plain

こんな感じの晒せば、ケツに火がつくかなと思って次のアルバムの構想ノート作った。

 

---4th album AL-KAMAR / AL-KAMAR 構想メモ---

mateo tape(album ver) → スプリットのやつの女性ボーカル版 / 元ネタは同名PBW
atra hasis → 一切未定 / 元ネタは同名PBW
opium(album ver) → アコースティック版? /元ネタは歌詞が3rdアルバムの総括
fractal → アイルランド民謡サリーガーデンベース / 元ネタアニメフラクタルED
toji → 元ネタとじみこ、2期ED「進化形Colors」のコード進行こねくり回した別曲
puella → 元ネタマギレコ、「かかわり」のコード進行こねくり回した別曲
concrete focusing → 何も考えてない / 元ネタ 1stアルバムの反対語

corpse → 察して

 

これ飲み会では結構言ってるんだけど、インターネットで言うのははじめてかもしれない。

うちの曲は既存曲のコード進行パクってきて別曲にしてることが多い。

初代うたわれるもののOPだけど、

www.youtube.com

これを色々変えたらこれになった。

soundcloud.com

絶対誰も分からんし手癖で変えてるから、この理論は自分かうちのギターしか分からんと思う。

そもそも自分は耳コピが嫌い、というか出来ない。だから手癖に基づいたそれになる。

意味が分からない例えだけど、うちの曲の大体がジャズスタンダード(というかフライミーか枯葉)のコード進行を図形として捉えて、再構築した後にディストーションでキョオオオアアアってしているだけだったりする。

ドラムパターンは初代ドラマーに「ブラスト・ミドルテンポ・静かの3つしか無い」って1回Disられてから、ヒップホップのアーメンブレイクとかポストパンクの単純なビートとかパクって入れ始めて3rdアルバム以降の路線になった。

ベースはルートから曲のキーに基づいて構成音動かしているだけだから「ギタリストの考えるベースライン」でしかないし。

ボーカルは永遠に下手くそなままだけど、デスボイスだけは何か褒められるのはクッソ嫌だ。デスボイス、できるなら使いたくない。

こう創作について何か書いておけば、作るかなと思って書いてみた。アウトプットは大事だ。いろんな自己啓発本に書いてある。

 

元々ブログやろうと思ってたけど書くネタなくて、丁度追放ネタがあったので本ブログたてた。

経緯がゴミクズだが、文章を書くのは好きなのでコンスタントに続けていきたい。

今期のアニメだとか、来期のアニメだとか、そういうもんの感想でも書いてくかな。

去年いいよ♂のまとめ本だして同人音楽に対して色々感じたこととかあるし。

来年は創作にやる気が出たら良いなと思います。

それじゃ良いお年を。

最近見た映画の話

職業柄平日休みでヒマなので何か無いかと探していたら、映画が丁度良かった。

2年前は釣り、1年前は料理。今は映画とか舞台にハマっている。ADHDらしい移り気だ。

映画はアニメと違って2時間拘束されるので、クソなときはクソな気分にしかならないが、その分良い時は感動が大きい。

ここ1年くらいで劇場で見た映画のみ感想を載せる。gaga.ne.jp

ノルウェーのホラー映画だ。フランス映画かと思ったが、自然風景など完全に極寒の地のそれであり、雰囲気も北欧のそれだ。

面白いのだが、全体的に間延び(日本映画的なソレとは違う)していたので、劇場以外でみると評価が分かれるかもしれない。

他レビューだと北欧版キャリーだとか言われてるみたいだが、キャリーは見たこと無いから分からない。一緒に見に行った女の子は貞子だと言っていたがまぁ、そうなのかも。

ミニシアターでしかやっていないようなので、コアな人にはおすすめだ。

quietplace.jp

視覚は無いが、聴覚が異常に優れている宇宙人に地球が支配されている中で限界状態で暮らす家族が主人公のホラー映画だ。

脚本に突っ込みどころが多かったが、演出が優れており中々の絶望感が良かった。

ホラー上で家族愛とかそういうものを描きたかったんだろうが、中途半端だった。

穀物のあの演出は良かった。1920アメリカのTRPGで使えそうだ。

www.foxmovies-jp.com

凄まじい評判なので見に行ったが、自分は異常者なので「Queenは神だが、この映画は凡」としか言いようがない。

健常者であれば褒めるのだろう。健常者(大衆評価額面受取脳死イエスマン)になれなかった。

良い機会なので古いロックでも漁ろうかと思う。

kametome.net

最高だった。ただ「見ろ」としか言いようがない。

sayoasa.jp

岡田マリーは学園青春物だけ作ってろ。絵は綺麗だった。何も残らなかった。

penguin-highway.com

おねショタだった。面白いんだけど、ソレしか感想が出てこない。何も残らなかった。

gundam-nt.net

やっぱりガンダム、すごく面白かった。最後のハサウェイの予告まで鳥肌が立ちっぱなしだった。

ニュータイプ神話の行き着く先…それは…(深いエコー)

・人は愚か

端的かつ適当(いろんな意味で)ガンダムが全体的にそうだが、結局そうなる。

黒歴史でも月光蝶だし、RCでジット団が…でしょ。Gレコのラストは個人的には結構好きだ。

しかしUCの知識がゴッソリ抜けていたので、RE0096を見ようと思う。自分語りをするとガンダムUCはもう10年続くプロジェクトだが、まとめて見ようと思って無職の時(2014あたり)にOVA版をまとめてみたのでザックリとしか覚えがない。

ハサウェイが映像化したその先…それは…(ハウリング

クロスボーンガンダムのアニメ化しかない。全人類が望んでいる漫画のアニメ化、ゴーストでは原作コミックスの巻数の2倍刊行されてしまった。

そろそろdustも読まなければ行けない。陰キャ特有のガンダムになると早口になるやつになってしまった。

舞台の刀使ノ巫女を2回見て舞台は生き物だと思った話

yaminoburogu.hatenablog.com

上記では微妙な反応をしたが、昨日当日券でもう一度行ってきた。

結果から言うと最高に変わった。

f:id:yaminoburogu:20181114204426j:plain

この記事が投稿される頃には千秋楽が終わってるだろう。

今日は休みだったし、金銭的にも千秋楽に行けたが「終わってしまう」という感情をモロに受けるのだけは避けたかった。

だから行かない。11/13の公演で止まっている。

去年の日本シリーズでは横浜が3勝して下克上か?とかなんだかあったが、3勝してそれ以上見なければ横浜は優勝したままだ。

人間は観測した範囲でしか物事を捉えられない。なので観測しないようにする。

そんなかんなで、観劇についてだが、当日券でも席は2階席の最前列ど真ん中。神の采配としか思えない。

1回目はかなり前のほうだったが一番端っこだった為、かなり疲れた。

下手の演技が真ん前で見られたのは非常にアドだったが、これは2回目以降の楽しみであって、1回目では非推奨だ。

観劇の席ガチャは1万円で1連しか出来ないので富豪ガチャでもある。ただそれに見合う対価は当然ある。

また最初に行った公演は初日で粗が目立ったが、3日間のうちに演技は劇的に進化しており、気になったのは元宝塚女優とSKEが共に歌うところぐらいだった。

SKE枠と舞台女優ではそんなに大差なく、前述の通りSKEオタク向けのアフタートークくらいでしか鼻につくアイドル感は出ていなかった。

正直宝塚とAKBグループを比べるのは酷だ。高津学長役が元宝塚らしいが、完全にアニメのまんまというかそれ以上にヒスっててアニメのキャラが憑依したのかと思った。

f:id:yaminoburogu:20181114204849j:plain

また見たいので、グッズにダーナしておいた。普通にデザインが良いな。

というか最近男性向けの2.5次元舞台に立て続けに行っているだけあって気がついたんだが、女性ファンがかなり多い。

AKBグループのファン層を考えると女がいてもいいとは思うが、どうも違うらしい。

舞台マギレコでは開演前に舞台全通がどうだとか、明らかに早口に舞台のことをまくし立てる女性2人組を見た。

アフタートーク始まる前にゾロゾロと帰る女性集団もいた。

多分「2.5次元舞台そのもののファン」というのが一定層いるようだ。

という当記事を書いていたら…

紅白に舞台の刀剣乱舞がでるとか、そういうニュースが出てきた。

2018年最後の出陣!刀剣男士が「NHK紅白歌合戦」に登場 - ステージナタリー

すげぇな、この業界。知らないことだらけだ。

そんなこんなで更に舞台が見たくなり、舞台けものフレンズ2のチケットとろうとしたら全滅していた。

女性向けは既に一定の支持を確立しているが、男性向け2.5次元舞台は今後「来る」かもしれないなぁ。

舞台の刀使ノ巫女を見て2.5次元舞台に対して考えてみた話

先日、舞台マギアレコードを観劇して、2.5次元舞台に対して肯定的になった。

yaminoburogu.hatenablog.com

そして、今回は刀使ノ巫女の舞台を見に行った。

f:id:yaminoburogu:20181112211436j:plain

結果から言うと、舞台マギレコが99点だったのに対して79点くらいだった。

予想通り、次第点。そもそもまどマギととじみこではコンテンツ力が違う。

上記のキービジュアルでは(あっ察し)になるのだが、別に遠くから見ている分には分からんので、実際に舞台上にキャラクターがいる気分になる。

ただ、舞台マギアレコードに関してはステージが2層式ある上に、スクリーンが2つで、アンサンブル(色々モブをやる人達)が10人くらいいた。

今回はアンサンブルが4人だった。あと舞台が1層式。スクリーンは1つ。やはり予算の関係だろうか。

主催は同じネルケプランニングだが「外伝」のマギアレコードとはいえ、「まどかマギカ」の初の舞台化ということで、舞台マギレコは気合いが入っていたのだろう。

とじみこ舞台に関しては主演及びラスボスに当たる人物がSKE枠(舞台マギレコではひらがなけやき)だったが、やはり舞台女優と違って粗が目立った。

舞台マギレコのひらがなけやきに関しては舞台女優と差がなかった。やはり坂道系は凄い。

終わった後のアフタートーク的なものがあるのだが、そこでスペシャルゲストとして全く関係のないSKEメンバーが出てきたあたりで、今さら気がついた。バカなので。

この舞台の目的はSKEというアイドルの撒き餌をしてドルオタから集金しつつ、ある程度寛容な原作ファンを2.5次元の舞台に引きずり込むこと、かな。

スペシャルゲストはキャストにとじみこの話振られても答えられていなかったし、完全にSKEのオタクに対してのサービスだろう。

けやきやSKEに関しては余り興味がわかなかったが、舞台に関しては案の定引きずり込まれてしまった。2回目行きたい。

そういえば最近腐女子さんと遊んだ時に2.5の舞台の話を振ったらかなり食いついたんだが、女性向け舞台はやはり強いらしい。

女性向けはテニミュの時からあるし、そもそもネルケは森君時代のSMAPの時からやっている。

男性向けだとどうしても原理主義者がうるさい。見てもないのに批判するのが分からない。

私はコンテンツは推すが、ナマモノに関しての推しはしないし分からないので、声優に関しての過度な神格はイミフだ。

そういうことがあるので、集客の為に地下ドルを使ったり、AKB系グループを使わざるを得ないんだろう。

ある意味炎上マーケティングになるのでいいのかもしれない。実際マギレコもとじみこも舞台化の際にやらおんで記事になっている。

蓋を開けてみれば大抵良い。柔軟なアニメオタクは2.5次元舞台に行って欲しい。

f:id:yaminoburogu:20181112213540j:plain

一応パンフレットは買っておいた。

好きなアニメが舞台化したら行ってみることをおすすめする(2回目)

また女友達や彼女が男性向けの2.5次元舞台に行くようだったら、一緒に行くことをおすすめする(3回目)

大抵簡単な予習(大抵公式HPに書いてある)で理解出来るように舞台は組まれているので。

映像じゃ分からないよ。舞台は。こうなると本場の舞台が見たくなってくる。

平野綾が出てくるレベッカ、行こうかなぁ。

www.tohostage.com

続々・曲を提供した地下アイドルのキャストと運営にブロックされ追放された話

この記事は単なる蛇足です。

yaminoburogu.hatenablog.com

yaminoburogu.hatenablog.com

上記のソレで、私は該当の追下アイドルのツイートにぶら下がっている人間が、恐ろしく気持ち悪くなって、片っ端からツール使ってブロックしていった。

そうしたら「ヤマカンチャレンジ」の小規模版が起きてて草生えた。

この行動自体インターネットだな、とは思っていたが自分に対して起こるとは思わなかった。

私のような小物でチャレンジするなんて、私より小物だと証明するようなものだぞ。

f:id:yaminoburogu:20181009101749j:plain

まぁこんな感じで、私にブロックされているのを喜んでいるようだった。

質の低いエンターテイメントを提供出来たようで何よりだ。楽しそうだね。

こう見てると統合失調症というか、彼らも私と同等レベルの病気な気がする。

ちなみに統合失調症と私を評した彼はツイートを削除、非常に小物でいいね。

一般の女にチェキ等で貢ぎまくるのって、精神力強いのか、馬鹿なのか、分からない。

精神レベルとしてはアルティメットまどかに7万ブチ込んだ私と大差ないだろう。

個人的に地下ドルに貢ぐより、オキニの風俗嬢なりキャバ嬢を見つけて裏返しまくった方が有意義なんじゃないのかなと思う。

ナマモノに対する「推し」という概念が理解出来ないので、よりそう感じる。

最近の地下ドルの過激サービスを見てるとオタク向けの廉価版キャバクラ感は否めない。

アキバの一時期流行ってた行きすぎたメイドカフェ然り。

ある意味アウトローによるアウトローの為の淀んだ産業、なのかも。

 

話題を戻す。

ことあるごとに信者なのでそのブログを引用してしまうが、

lineblog.me

また御代のブログの内容とリンクしてしまった。

(「統合失調症」と言われたことに対して)

それと「地下アイドルの追っかけは限界感強い」とツイートしたら、

こんな感じの反応もあった。

WUG…ワグナーじゃないか…

しかも有名なヤマカン粘着アンチをRTしている…

どうしてこんなにリンクしてしまうんだろうね…

追記

f:id:yaminoburogu:20181027232651j:image

最古参でユニットの顔が抜けたのに継続。

オリジナルメンバー、1年前行った時にチェキがドライブスルー状態だったリーダー(アラサー)が1人しか残ってない。

今のディープパープルというか、ルカとファビオが抜けたラプソディというか、そんな感じ。

これに関しては素直に苦笑いした。

オリジナルメンバー全て脱退後も活動継続してたら、

名称のネクロノミコンっぽくていいんじゃないのかな。

今までの経緯見てたら、それまで見越したコンセプト考えられてるとは思えないけど。

こら、今後見てて面白そうですわ。

最低最悪の反面教師バンドから見るライブへの誘われ方

f:id:yaminoburogu:20180612002211j:plain

AL-KAMARとかいうクソバンドのライブ遍歴とかそのうち書こうと思うけど、

実力も人間性も加味して私がライブに誘われなくなった故、

逆に「ライブに誘われる方法」というのは感じている。それをシェアしたい。

どんなに音楽がクソでも無課金でライブやりまくっているバンドはいる。

そのバンドマンの友達が来てくれるから金になるんだ。

こんなん音楽でもなんでもない、ただのうるさい音がする飲み会だ。

悪口はこの辺にして、要点を3つにすると

1,否定するな

2,コアメンバーのみ肯定しろ

3,多才なサービスでインターネット時代を生きろ

1,否定しない

まずこういうことをするな。

yaminoburogu.hatenablog.com

yaminoburogu.hatenablog.com

この件については上記エントリで全部書いたのでもう何も言わない。

大企業の会社員ほどSNSの使い方を気をつけろ、とか最近言われてると思う。

業務においては動きが愚鈍、評判は異常に気にする大企業らしい最近の施策だ。

それはどうでもいいが、元を辿ればムラ社会である日本社会だ。日本人だ。

「ライブハウス」は利益しか考えてない為、別にそうでもないが、

「イベントを考える人間」にとって誘う人間は最も重要であるし、にも繋がる。

誰をどういう意図で呼んだかとか、外部からは分からないし、

バンドの羅列はつまり音楽性の羅列であるし、評判の羅列でもある。

バンドを始めた当初、ライブハウスもイベンターも分からないと思うが、

適当に似た音楽性のライブに4,5回通えば雰囲気は捉えられると思う。

私のような陰キャにはこれが苦痛でならない。仕事での営業か?

人間性だけのクソバンドも、音楽性だけのクソ人間もどっちもいる。

ただどっちにも振り切れないインディーズのバンドが8~9割だろう。

一般にウケるクソつまらない量産コピーバンドもいるし、

「つくる」ことを知ってる人間にのみウケる良いバンドもいる。

8~9割の中での選別はつまり人間性、端的に言えばSNSでの発言だ。

否定するな。否定するなら信頼できる人間のみの裏垢かバンドLINEのみにしろ。

ただスクショのリークだけはされるな。

 

2,コアメンバーのみ肯定しろ

これにおいてはSNSでの発言ベースにおいての言及だ。

関わるであろう全てのバンドを褒めるな。イエスマンに思われる。

イエスマンはある意味一番タチが悪いし、一番誘われるだろう。

本人の中にバンドの音楽性の軸がないならイエスマンになって、

一生控え室でSNSで肯定しつつ、一生パズドラとモンストをやり続ければいい。

一生、並べて、引っ張って、消えてろ。

それ以外の人間はコアメンバーイベンター、次回イベントを打つ人間)を特定しろ。

大抵後ろで謎の人脈を生かしてBGMとか流してる。

良い言葉を使うなら転換DJやってるパターンが多い。

大体が捻くれている人間だ。そいつにあったカスタム・肯定をしろ。

ただイエスマンの肯定は飽きてる。尖った人間の肯定に飢えている。

その前提を忘れるな。再三だがイエスマンにはなるな。

後ろで薄っぺらい人間とか言われる。尖れ。

 

3,多才なサービスでインターネット時代を生きろ

CD買う人間なんてもう少数民族だ。

少数民族は忘れられて自滅するか、迫害されるかは世界史を履修していれば分かる。

ただ少数民族の力は突発Buzz力が強い。レビュアー等が多数属しているからだ。

今少数の意見が強い。国のLGBT施策を見ろ、昭和と違って少数に手厚い。

それらの人間に訴えろ。CDを出したらタワレコなりユニオンに流通させろ。

インディーズの卸なんて何割掛けかなんかで幾つかある。

どうせ売れなかったら返品されるだけだ。プレスじゃなくていい。CD-Rでいい。

ジャケ買いをさせろ。ジャケットは吟味しろ、適当な画像加工でも類似に寄せろ。

Pixivで絵師を探して、万札渡して書かせろ。売れればお互いWin-Winだ。

あとはストリーミングにあげるなり、もう黎明期終わったからアレだが、

・バンドキャンプ

・サンクラ

に適当な曲上げておけばいい。タグの設定は忘れるな。

Digする人間にDigられろ。

 

以上!3つ!

ここまで読んでも3つをやりたくないなら、海外。

国内でのSNSでの発言が最低最悪でも海外からの反応があれば、島国の人間としては非常に承認欲求は満たされる。

うちにも渡航費は出さないが、数年前シベリアの謎の街でのライブオファーは来た。

ただ金無いし、寒そうだし、怖いし、正直訳分からんから断った。

うちのバンドの顔本は元々イタリア人が作ったファンページだった物を譲り受けた物だ。

つまり、これを発生させる。そんな感じ。